07/16












ちょうど二年ぐらいですかね。ジストニアを発症してから。





自分の場合は痙性斜頸ですが、ボトックス注射を打つ前はとにかく大変だったのを覚えています。


後ろに傾いてしまうので趣味でやってるドラムですらできない状態でした。




撮影は感覚トリックでかろうじてできてました。







注射を打ってからは初回はあまり効果はありませんでしたが、二回目以降は効果が表れ始めました。




そしてしばらくは普通の状態が続きましたが、今現在は右に曲がってしまいます。


神経内科の医師によると、普段から無意識のうちに右を向いてしまうので、その癖だと言われました。




模型作業やたわいのないことで右を向いてしまっていたのでしょう。






先月注射を打ちましたが、あまり効果は表れませんでした。


今も外出時は頭を押さえてないと右を向いています。





それもあって撮影などもあまり行きたくないとマイナス思考に陥ってしまうこともあります。




来月また注射打つ予定なので効果が出ればいいなと思ってますが、なかなか思い通りにいかないのがこの病気です。


完治にも程遠いので付き合っていくしかないのが現状です。





しかしいつまでも下を向いていてもどうにもなりません。前向きに付き合っていきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Mekama Exp

Author:Mekama Exp
田園都市線、主に8606Fを中心とした東急車の日々の動向を記録して綴っていくブログ。
風景やスナップなども好んで撮ったり。

処方薬の副作用で発症のジストニアの療養中。


使用機材
Nikon D750

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる