FC2ブログ

11/30 旗の台駅舎と池上線と






ついさっき帰ってきました。




自分にしては珍しく土曜日の撮影で、別日でもいいかと思ってましたがそんなことはありませんでした。




踏切で邪魔にならないようできるだけ短時間での撮影で。







DSC_7016.jpg
駅舎が改装され、暗くなってからの旗の台駅撮影は前々から行こうと思っていました。
今日は1017Fが池上線だったので行ってきたのですが、なんと今日は三日月が姿を現してくれました。

親から今日は三日月だと聞いたのですが、まさか撮影方向に写ってくれるとは。本当に運がよかったです。

DSC_7024.jpg
ツートンもしっかり三日月と。

上りが遅れていて危うく撮影できないのかと思うぐらいギリギリでしたが、何とかセーフで何より。
あのすべてが狂うことになる被りという名の元凶は本当にやめていただきたい。

心臓バクバクだったので抜けてくれたのは心の底からよかったと思えるぐらいでした。

DSC_7040.jpg
まあ結果的にしっかり撮れて終われたので、終わり良ければ総て良し。


今回はツートンでしたが、新7000系での撮影もしたいと思ってたので1つ前に来てくれたのはちょうどよかったな。

緑色になった1013Fとの撮影も撮りたいので、ちょいちょい運用を見ながらタイミングを計りたいですね。
スポンサーサイト



11/29 六義園ライトアップ







昨日は天気も良かったので、宣言通り六義園のライトアップ撮影に。




ホームページでも見ごろのものがあると記載されていたのでちょうどよいではないかと思い期待に胸を膨らませて。






DSC_6939_20191130042039576.jpg
入り口写真は人が写ってるため割愛。
3年前に来た時もこんな感じだったかなと思いながら歩いていきます。

DSC_6942_2019113004204052d.jpg
影が延びていてながらも十分な撮影ができる状態でした。
少し早く来てしまいましたが、前回はよく見れなかったので中をぐるっと一周していきます。

DSC_6943_20191130042042b92.jpg

DSC_6944.jpg
結構なポイントが14-24の役に立つ場所でしたが、使用していたのもほとんど14-24だけ。
これだけいい写りを見ると24-70で撮ろうとなかなか思えないんです。

DSC_6945_20191130042045fdc.jpg

DSC_6946_20191130042046298.jpg
ライトアップ前から十分いい感じに水鏡になってました。
それでもライトアップだとどうなるか楽しみにしながら回っていきます。

DSC_6947.jpg
都会の中でもこんな風に撮れるなんていい場所だなと思いながらパシャパシャと。

DSC_6948.jpg

DSC_6950.jpg
高台に登るといい写真が撮れると聞いていたので登ってみましたが、これは確かに絶景ですね。

DSC_6953.jpg
見事な紅葉っぷりです。

DSC_6955_201911300430324c2.jpg
ライトアップ前の状態です。時間にして16時過ぎぐらいですがこれからですね。

DSC_6959_20191130043035b22.jpg
日没後。朝のニュースで見ましたが、29日は日の入りが一番早い時期のようで。
その通りにすぐに暗くなってきました。

DSC_6960_20191130043036478.jpg
少しずつ明かりが灯ってきました。これは標準を用いて撮影しています。

DSC_6962_201911300430384fc.jpg
本番のライトアップは見事なものでした。これが撮影で来ただけでも来た甲斐があるってもんです。
夕暮れの少し青い空とライトアップによる水鏡、文句なしです。

DSC_6963_2019113004385679c.jpg
引きで全体を一枚。

DSC_6965_2019113004385821f.jpg
しっかり収めることができたので帰り際に別の場所からさらに一枚。

DSC_6968_2019113004385901a.jpg
最後に竹のライトアップがされていたので撮ってみましたが、幻想的にな写真に。

撮影のし過ぎで冷え具合もマックスだったのででこの辺で撮影も終了にしました。



今年のライトアップはほぼほぼ機材のおかげと言っても過言ではありません。


3年前に使ったレンズは18-35だったので絞らなくてはいけない状態でした。



今回は14-24という最強のレンズがあったので開放撮影でも十分な描写力を得てくれました。


使ったレンズはほとんど14-24だっただけにやはりすごいレンズなんだなと。




そしてライトアップは期待以上のものになってくれてました。


ライトアップはメインで決めて行きましたが、大変いい結果になりご満悦です。




おそらく今年の紅葉撮影の〆であると思ってるので最後だと思いますが、また何か見つけたら撮ってみたいな。






ちなみに全く別の話になりますが、今日は時間を早めようとしてたまたま乗ったのが8606Fでした。


そして永田町から乗り換えで帰って渋谷で見かけたのも8606Fでした。これはもう運命で結ばれてますね。間違いない。

11/28 TWILIGHT EXPRESS瑞風 比較







昨日KATOの瑞風を購入したわけですが、実はTOMIXの瑞風も持ってました。




個人的にも気になってるところもあるので両者の比較をしていきたいと思います。






IMG_2113.jpg
まずは先頭車であるキイテ87を正面から。
先にTOMIXの瑞風を持っていたので違和感はありませんでしたが、ライト全体が大きく見えますね。

KATOのホームページの実物写真を見てもKATOの方が実車に近く感じます。

IMG_2115.jpg
これは両社歌ってましたが排気管は別パーツとなってます。
しかし排気管まで伝わる管は両社違う形状をしており、どちらが正しいのか分かりません。

ちなみにTOMIXは排気管の色までしっかり再現してます。

IMG_2167.jpg
ここからは個々を細かく見ていきます。スマホの都合上暗く見えるかもしれません。申し訳ありません。

IMG_2169.jpg
内装はTOMIXに軍配が上がるので奥に置いてみましたがそれでも分かるぐらいしっかりしてます。

IMG_2140.jpg
色合いはどちらも実車とは違う仕様にすると聞きましたが、その通り違う色をしてます。
ただ実車を検索してもKATOに見える画像、TOMIXに見える画像があるので両社とも近いのは間違いないでしょう。

KATOは床下はあっさりめでもトワイライトマーク、車番が浮き出た金型で作られています。
変わってTOMIXは床下にも施しがあり、給油口のパーツ化、装置の塗装など賑やかめ。

ただKATOとは違いマークや車番の浮き出しや標記類の印刷はありません。

IMG_2171.jpg
キサイネも見ていきましょう。ただ他のキサイネの比較は被るのもあり枚数も多くなるので省略させていただきます。

IMG_2172.jpg
これは全車に言えますが、金のラインや号車番号などの塗装はTOMIXが濃い目で、KATOはあっさり気味。
ただKATOは屋根にビートが入った仕様だったり違うところで勝負をしてきてます。

IMG_2174.jpg
続いてキラ86。ラウンジカーです。

IMG_2175.jpg
トワイライトの大きなマークは両社印象がよいです。文字潰れなども特に見受けられません。
若干斜めからですが、TOMIXは室内灯で点灯した内装は非常によく出来ています。

IMG_2176.jpg
これも両社言ってますが、窓に彫刻されたグラスは本当にすごいなと。
キラ86の場合電動車なのでTOMIXは給油口などアクセントがあって賑やか。

IMG_2177.jpg
グラスの彫刻ですが、数はTOMIXの方が多くKATOは少ないようです。どちらが正しいのかは分かりません。

IMG_2152.jpg
それでも両社遠目からでもよく分かりやすい出来ですね。

IMG_2178.jpg
お次はキシ86。この食堂車は両メーカー大きく違うところがあります。

IMG_2180.jpg
KATOはカーテンが結ばれた状態をプラで再現しており、たるみや緩い部分の再現度がとても高いです。
このカーテンはKATOのみの再現でTOMIXにはないものです。

IMG_2158.jpg

IMG_2159.jpg
食堂車厨房の特徴的な壁は両社甲乙つけがたいほど。こだわりが感じられ見栄えもいいです。

IMG_2181.jpg
続いてキサイネ86唯一のスイート。この車両は他のキサイネと違うのでここも比較。

IMG_2163.jpg
TOMIXは室内灯で照らすまでもなく色づけがされ分かりやすい内装です。

IMG_2164.jpg
KATOは印刷はないものの形としてはちゃんと作られてます。

IMG_E2093.jpg
最後に目玉であるヘッドライトとテールライトを見ていきましょう。
同じ電圧で比べてますが、TOMIXの方が明るいです。かといってKATOが特別暗いわけでもありません。

IMG_E2095.jpg
試作段階でも見ましたがTOMIXのテールライトの形状がドーナツ状になる仕様は言うまでもなく。
ただTOMIXはどうしてもドーナツ状のライト表現をしたかったからかKATOより大きめのライトに見えます。

KATOは商品説明欄やスペシャルサイトでは一切触れてませんでしたが、一応ドーナツ状になってるような。
あとマーカーライトは両社後進時のみの点灯ですが、圧倒的にKATOの方が明るいです。

先頭の5本の金のラインはKATOの方がシャープで、TOMIXとは違い塗り込みのはみ出しもありません。




と、まあここまで比較をしてきましたが、両社じっくり見た感想としては好みで別れると思います。



アンテナは若干オーバーでもしっかりしたKATOの方が個人的に好みであり、

クーラーのメッキ塗装具合はTOMIXより上でそのあたりはKATOの方が良いイメージ。


でもTOMIXは最初から室内灯込み。室内の別パーツが室内灯で照らされ精巧に作られた室内で面白みを感じられます。

エメラルドグリーンや帯などの印刷もKATOより濃いですし、光沢もKATOより強くつやつやです。



もしどちらの瑞風を買おうか迷ってる方は、商品説明や自分が贔屓にしてるメーカー、

完成品の出来などを見て買うことをお勧めします。



ただ仮に片方買ってもきっともう片方が気になってしまうかもしれませんので本当によーく考えてみてください。



ちなみにTOMIXは室内灯込みの通電システム、こだわりの内装で4万2000円。

一方KATOは室内灯なし、内装の印刷は無しで3万2000円。


この差は大きいですが、もしKATOに室内灯を組み込むなら値段はあまり変わらない結果になると思います。



どちらを買うかはあなた次第。

11/28 今日の買い物







やっと発売日がやってまいりました。



ずっとずーっと待ちわびてました。今回の購入商品はこちらになります。






IMG_E2068.jpg
KATOのトワイライトエクスプレス瑞風です。
他に繰り下げになった製品もありますが、ちゃんと予定通り出してくれましたね。

ちなみにTOMIXからも先行して発売されてますが、なぜその話に触れこなかったかは後述で。

IMG_E2069.jpg

IMG_E2070.jpg
パッケージはブックケース2箱に5両ずつ。特製パッケージとなってます。

IMG_2071.jpg
流石値段が値段だけにしっかり作られています。
室内はTOMIXほどこだわって作られてはいませんが、外観は十分な出来栄えです。

IMG_2074.jpg
ナンバーやトワイライトマークは実車通り浮き上がった作りです。

IMG_2079.jpg
キシ86-1は面白い仕組みでカーテンが別パーツになってます。
結ばれた状態を非常に精巧に作られていて感服物でした。こう見ると非常に立体的です。

IMG_2084.jpg
というわけで晴れて瑞風が入線したわけですが、なぜTOMIXの話を持ち出さなかったかというと・・・

IMG_2085.jpg
はい、こういうことです。

実はTOMIX製の瑞風を先に購入してましたが、
KATOの瑞風が発売された時に明かそうと思っており購入時からずっと黙ってたわけです。

TOMIXの瑞風は10月に購入しましたが、誕生日も近かったということもあり親に少しだけ負担してもらい買いました。


どちらのメーカーも手の込んだものを出してくると踏んでましたが結果通りです。

というわけで、次回はKATOとTOMIXの瑞風の比較回になります。

11/26 近所の紅葉その2







この前行った公園とは別にある公園の紅葉を撮影してまいりました。



本当はやむ可能性がある午後に行こうと思ってましたが、行きたい気持ちが抑えきれず朝っぱらからです。





DSC_6732_201911261519488cc.jpg
イチョウの紅葉が遅いかわりにこの公園は桜の葉っぱの紅葉が綺麗でした。
右側はモミジも色づいていてコントラストもいい感じに。

DSC_6733_20191126151949580.jpg
椿の花びらが木の円を描くように落ちていました。不思議な散り方ですがこうなるんですかね。

DSC_6707.jpg
カエデの木もありましたが、こちらは抜群に色づいていてとても綺麗でした。

DSC_6708.jpg

DSC_6711_201911261525152b1.jpg
レンズをとっかえひっかえさせて様々な角度から撮影してました。

DSC_6721.jpg

DSC_6737_20191126152518f25.jpg
この木は葉っぱが半分ぐらい落ちてましたが、落ち葉のおかげで秋を感じられるような写真に。

DSC_6729.jpg
そんなこんなで夢中になってたからか気づかずに1時間も撮影してました。


収穫はカエデの写真でしたが、いい写真が取れて何よりです。

紅葉写真の中でも赤色に色づいた写真をまだ撮れてなかったのでそこを撮れたことに関しては大きかったですね。


途中から雨がぱらつき14-24に水滴がついてしまい大変でしたが、何とか撮影できました。



後は本当に最後に残った六義園の撮影を待つのみですね。

ライトアップは12月10日までの期間なのでいいところで行けたらなと思ってます。

11/25 感謝の気持ち







毎日のタイムスケジュールなんて自分にありませんが、今日は時間ができてカフェオレをお供に書いてます。





今日は車に乗っていて別の公園を通ったのですが、木々が綺麗に紅葉していました。



ちょうどワンコがカットから帰ってきたので散歩ついでに近々撮影できればなと思ってます。




そんなことを書いていてふと目を移すとカメラが少し埃をかぶっていて。



そうなってほしくはないですがそれは自分の責任です。ちゃんとメンテナンスしてやらないと。





毎日でできる訳ではありませんがこの時間が一番好きな時間なんです。好きな音楽を聴いて癒されてまた頑張ろうって。



撮影以外にもやろうと思うことはありますし、やらなければいけないこともたくさんあります。




三日坊主で終わってしまうものもなんだかんだ言って継続してやってこれてます。



何事も下積みは大切なことです。自分の撮影も下積みがあったからこそ今の自分があるんだと感じることはしょっちゅう。





一表現者として、人の心を動かせるような写真を撮りたいとは常日頃から思ってます。



でもいい写真を撮れるのは実はサポートありきのおかげだったりします。



いつもいつも頑張らせ過ぎてるのでちゃんと感謝の気持ちも伝えないないといけないな。




不器用な人間なのでなかなか自分の気持ちを表現するのが難しいです。それは写真で表現するのより圧倒的に。


それでも喜んでくれるのであれば、自分は最大限のパワーで頑張ってやろうと思います。



過大評価だなと思いつつ内心はとても嬉しかったりします。だからこそここまでやってこれたんです。


これからもサポートしてほしいしですし自分もサポートをしていきます。





いつもありがとう。

11/25







今年の秋はものすごく早い気がするのですが気のせいでしょうか。



もう11月が終わってしまうと思うと寂しいものです。




前に書いたかもしれませんが11月が一番好きな自分にとってはああ終わってしまうのかという感じです。



世間はもうクリスマスモード、終わればお正月。2020年もすぐそこですね。





それにしても今年の秋は紅葉がいまいちでした。まあ地元の話なので何とも言えませんが。



近所ではいまだに色づいてないイチョウの木もあるのでやっぱり進みが遅いんだなと。




六義園もどうなるか分からないので何とも言えませんが、個人的にはライトアップが撮れるだけでいいので。



来週あたりには撮影報告ができると思います。いい方に転んでくれればいいですが。





それと1013Fが緑カラーになったらしいですね。後輩ちゃんから教えてもらって知りました。


旧型車である旧3000系列の復刻らしいですが、おととい試運転を行ったようで。



1013Fのチョイスはたまたまなのか分かりませんが、ツートンもいる現状また賑やかになり十二分楽しめそうです。


色々撮りたいと思っていたものがあったのでちょうどよかったかもしれません。



まあ運用に入る前提の話ですが、これからのシーズンは順光撮影地も増えるのでいい写真が撮れればいいな。

11/21







天気が良かったので近所の公園の紅葉具合の確認に。



流石にそろそろ色づいてるのではないかと。





DSC_6570.jpg
結果はまあまあでした。


この感じだと色づいてる頃には散ってるイチョウもありそうです。

以前お話しした通り6年前の様に撮影できればよかったなと思ってましたが、イチョウ自体の問題もありそうです。



とは言っても納得のいかない写真ではなかったのでそれはそれで。



あとは予定に入っている六義園のライトアップが最後の紅葉撮影になりそうです。

夜景でも本領を発揮した14-24というスーパーレンズならきっとやってくれると思ってるので期待しておきましょう。





IMG_2053.jpg
それと以前から模型の撮影は一眼にマクロでの写真だったのでボケまくってましたが、
スマホで撮影した写真を上記のようにアップしてみました。

IMG_2054.jpg
これは一眼で撮るよりはるかに分かりやすいですね。カメラでやると何が何だかわからなかったので。

画質は落ちてしまいますがあまり敏感にならなくてもいいので、今後はこのやり方で使い分けながらやっていきます。

11/19 5764レ







5764レ
DSC_6388_2019111914333898d.jpg
[DE10 1726+ホキ20車]


撮った時は下に寄ってしまったと思ったけど、考え方次第でどうにもなる。


武蔵小杉のビル群を背景に黒煙を巻き上げDE10は今日も力走する。

11/19 今日の買い物







晩秋も近づき朝晩も冷え込んできたな、と思ったら昨日みたいに暖かい日もあったりと気温差が激しいですね。




体調に注意しつつ風邪などひかないように気を付けたいところです。




さて久々の買い物コーナー記事です。予算が取れて悩みに悩んで買った模型になります。





DSC_6334.jpg
マイクロエース製の伊豆急2100系「黒船電車」です。
撮ったこともあって乗ったこともある車両で絞ったらこれがいいんじゃないかと思いまして。

下田開港150周年を記念して黒船を模した車両になりますが、
2004年にR-1編成が施行され現在はR-4編成が2代目として黒船電車を担ってます。

それでは開封!

DSC_6335.jpg
印象としましては黒の光沢が高級感を醸し出してます。いい感じの色身です。
特に違和感もなくしっかり再現されてるのではないでしょうか。

DSC_6336.jpg
付属のステッカーは行先表示、運用番号、号車番号、リゾート踊り子の側面表示とヘッドマーク。
色々と貼るのはめんどいのでとりあえず行先表示だけでも。

DSC_6337.jpg
行先は無難に伊豆急下田にしましたがいい感じですね。見たことのある表示なので一番しっくりきます。
運用番号のステッカーですが、どこに貼ったらいいか分からないので誰か教えてくだしあ。

DSC_6342_20191119035633cf2.jpg
相変わらず分かりづらい写真ですが、表示を貼ったのでレールに乗せてみました。
そしてこれまたお高くつきましたが、全車TNカプラー化にしてあります。

それでは1両ずつ見ていきましょう。

DSC_6343.jpg
クハ2157
ケースにしまうなら逆側になってしまいますが、せっかくなので海側を表に持ってきました。
内装のこだわり具合は流石マイクロだなと。

DSC_6345.jpg
モハ2114

DSC_6346_201911190407468cf.jpg
モハ2115

DSC_6349_20191119040748eea.jpg
サロ2182
特別車両のロイヤルボックス車ですね。特別列車にしか使われず、普通運用では連結されません。
画像検索で見ましたが、車内の星空天井はとても綺麗で一度見てみたいものです。

DSC_6350_20191119040749e77.jpg
モハ2116

DSC_6361.jpg
モハ2117

DSC_6352_20191119041825bca.jpg
モハ2113

DSC_6354_20191119041826476.jpg
クハ2158
転落防止策など一体でされてるなど細かいところにも手が込んであり値段に割合う商品だと思いました。

DSC_6355_20191119041828d73.jpg
251系と並べてみました。伊豆急線内では普通に見られる光景でしょうね。

ちなみにヘッドマークを付けてみましたが、直接貼ると粘着度が薄れるのでプラ板に貼りつけてみました。
が、写真で撮ると透けて分かってしまうのでヘッドマーク写真は割愛しておきます。


あと鉄コレの8000系とかあったらいいなと思いましたが、買った鉄コレは8021F再現に回されたので現在ありません。

ラッピングなしの8000系がいるのでそれだけでも製品化されないかなーなんて。


あとはキンメ電車の2100系とか、バリエーション展開に期待したいですね。
プロフィール

ミヤ

Author:ミヤ
ひっそりやってるブログです。
語彙力皆無のため誤字脱字ありましたらご容赦を。


Twitterはやってません。


使用機材
Nikon D850

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる