FC2ブログ

09/30 ちょろっと貨物撮影








今日は少し時間があったのであいてる時間に貨物撮影へ。





75レと72レが両立できるいつもの府中本町で。







75レ
DSC_4346.jpg
[EF65 2101+コキ]
これはついてますね。
イレギュラーの流れで読んでいましたが、いいものが入ってくれました。

前回が2エンドだったので1エンドがよかったと言えばよかったですが、贅沢は言えませんね。

3090レ
DSC_4348.jpg
[EF210-125+タキ]

72レ
DSC_4354.jpg
[EF65 2092+コキ]
原色も増えてきてるので撮れる機会が増えましたね。75レと72レが両方原色なんてとてもおいしい展開。
願わくば晴れてほしかったですが、影の容量が増えるので一概にも晴れがいいとは限らないのが難しいところ。

2092レ
DSC_4351.jpg
[EH200-19+コキ]
まあ晴れるとこういう感じになります。
曇りか晴れかで言うと72レもやっぱり晴れがよかったな。いつもの本領を発揮してしまいましたね。

85レ
DSC_4353_2019093018542843e.jpg
[EH200-3+タキ]
検査明けでピカピカでした。JRFマークが消されてるEHの機関車も増えてますね。



ここでとある情報を確認できたので撮影終了。


2101が棚ぼたで、2092は曇りながらもピントバッチリだったのでいい記録になりました。



しかしいつも同じ場所になるのは面白さに欠けるところ。


新しいというか別の場所での撮影もしたいので色々探しておきたいです。
スポンサーサイト



09/28 ぐんまSL in 2019








9月に群馬へSLを撮りに行こうと予定していましたが、今日ようやく決行できました。




SL自体の撮影は昨年4月、群馬での撮影は2年ぶりになります。




今回も父が車を出してくれるとのことで自宅から車で渋川へ。そこから上越線で岩本まで。






通過時刻の2時間前に到着。撮影者は誰もおらず来ないんじゃないかと思わせるぐらい何もない状態。




あとから2名ほど来られましたが、それ以外の同業者がなく珍しいなと思いながら待ってました。




長いようで短かった待ち時間が過ぎ踏切が鳴り出します。






DSC_4298.jpg
[C61 20+12系]
結果は最高でした。

煙に関しては、今まで撮ってきたSL写真の中でトップと言っていいほどの出具合。
構図の比率も下の余白と煙の位置のバランスが個人的にぴったり。

練習電が4両編成しか来なくぶっつけ本番的な感じになりましたが、何とか長さを読んでうまい感じに撮影できました。


D51 498は撮影済みですが、C61 20はまともな写真がなくずっと撮りたいと思ってました。

こうしてしっかりとした形で撮影でき感無量です。これ以上喜ばしいことはありません。




何回も言ってきてますが、SLはやはり別格ですね。動いてる姿を見ると生命が宿ってるように見えます。



他のSLも機会があればまた撮影に行ければなと思ってます。その時を楽しみにして。






(撮影に行くのが楽しみすぎて夜眠れなかったのはここだけの話)

09/25 色









DSC_4144.jpg

僕の中で写真となる被写体はいたるところにあると思っている。


たとえそれがたわいのないものでも頭を使って挑んでみれば思ってもないようなものが撮れることもあるから。



日常もでもそう。時間という限られた環境でいかにうまく撮れるというのは常に頭に入れている。



その日常の中で自分が見つけることのできた自分のベスポジは気に入った写真になる。



かと言ってその写真を見ても100人が100人同じような意見は言わない。


それはお互いに表現する身として当然のこと。写真は十人十色の色があるからこそ新しい発想に辿り着く。



自分はプロではないのでプロに近い表現に到底近づけるとは思わない。プロじゃないからそう思ったこともない。


ある種、アマチュアは結果を求められることはないため自由な表現をしてもいい存在。



だからこそ自分は常に自分の色を探している。限られた環境の中でよく撮れたと思う写真が自分の色。


今日はそんな色に出会えたからまたいい写真を撮ってやろうと思う。負けないような意地が自分の色なんだろう。

09/24 配9772レ









今日はE235系の新津配給がありました。急にネタを撮りたいと思ったので会社帰りに行ってきました。





原宿が一番近いのでそこにしようかと思いましたが、被られたらたまったもんじゃないので被らないない場所に。





色々調べた結果、ヒガジュウまで行って撮影することにしました。







DSC_4114.jpg
着いた時はすでにポジションが埋まっていたので前パンだということを考慮して少し後ろから撮ることにしました。
配給の割に人が多いんだなと思いましたが、基本このぐらいなんですかね。

配9772レ
DSC_4122.jpg
[EF64 1030+E235系トウ44編成]
本番は雨が降りました。
明るさが皆無で感度とF値をフル稼働させて撮ることになるのかなと懸念してましたが、逆に雨が降ってよかったです。

目立つ色合いではありませんが、雨のおかげでEF64の側面の反射、濡れたバラスト、左側の緑が映えていい結果に。
ピントもバッチリで現像も範囲内、文句なしで終わってよかったです。



機材も濡れてしまったのでしっかり労わってやります。また撮影されていた皆様お疲れ様でした。


マイナスなことしか考えられず行く機会が減っていた現状でしたが、久々のJRネタ撮影、楽しかったです。


来る時のあの高揚感、久しぶりに味わえました。たまには行ってみたりするのもいいもんですね。また行こうかな。

09/23 飛行機撮影









連休最終日。どこか行きたい気分になっていました。





そこで今まで撮影したことがなかった飛行機の撮影をしに行ってきました。場所は羽田空港です。





武蔵溝ノ口→川崎→京急川崎→京急蒲田の経由で羽田空港まで。






DSC_4030.jpg
と思ってましたが、京急をあまり撮る機会がないので京急蒲田で撮影。

DSC_4031.jpg
24-70、80-400、35の3本で行きましたが、京急蒲田がこんなに望遠を使う場所だと思ってませんでした。
あと風が非常に強く大変なこと。手振れ補正様様です。

DSC_4038_20190924015759f43.jpg
待ち時間晴れ、入線時曇り、のち晴れというとんでもないいじめを受けました。何なんでしょうね本当に。
というわけで随分予定が変わりましたが1時間ぐらい撮影しましたが、その中で晴れたのはたったの2枚。

待ち時間も見事に雲が流れてきて途中で折れたのでこの写真で撮影終了。またの機会にとっておきます。

DSC_4040_20190924020725ab8.jpg
エアポート快特で羽田空港国内線ターミナルまでやってきました。祝日というのもあってか結構な混雑具合。
この写真は24-70を使ってますが、思ったより足りず14-24が欲しいという場面が結構ありました。

DSC_4041_201909240207279d6.jpg
展望デッキも結構な人、そして強風を通り越して暴風なんじゃないかというぐらいの風でした。
初飛行機撮影ですが迫力がありますね~。

DSC_4043.jpg
一応離陸のカットです。ごくごく普通に見えてしまうのでどう撮るかが問われますね。

DSC_4066.jpg

DSC_4047.jpg
これも24-70ですが、やっぱり14-24があったらなと。レンズはズームを含む場合は3本までなので選択が難しいです。

DSC_4048.jpg

DSC_4049_2019092402073321a.jpg
結構な過密っぷりです。

DSC_4052_201909240218180dd.jpg

DSC_4053.jpg

DSC_4054.jpg

DSC_4057.jpg
唯一撮れた離陸カットです。当然ですが望遠が足りないためトリミングしてます。
風が強すぎて構図があおられまくったので離陸のほとんどがミスショットになりました。

DSC_4060.jpg
帰りに糀谷でちょっとだけ撮影。

DSC_4061.jpg

DSC_4062.jpg

DSC_4064.jpg
マンションの影の処理に苦労して200mm以上の撮影という結果になりました。
今日の撮影は80-400がなかったら本当に何もできませんでしたね。


今日の飛行機撮影は条件が悪かったのもありますが、自分の腕の未熟さを痛感させられました。悔しさでいっぱいです。

飛行機撮影は離陸シーンの写真を見かけますが、その撮影の大変さもよく分かりました。


しかし今までにない感じの撮影だったので新鮮味もあって楽しかったです。

まあ今日はあくまで下見でしたので次撮る時はしっかり調べて場所も決めて挑もうと思います。

09/19 北斗星東日本編成の再現








群馬へSLを撮影しに行く予定を今月の23日か28日に立てています。




しかし23日は雨予報、となると28日に期待するしかないですが、これに関しては本当に運にせるしかないですね。



まあ仮に28日が雨でもチャンスはいくらでもあります。改めて秋~初冬辺りに計画すればいいだけの話です。




ちなみに10月はSLの運行が少なく、9月28日以降のSL運転日は10月26日となります。






雨さえ降らなければ天候は何でも構いません。できるだけ今月行きたいのでしっかりお祈りしておきましょうね。







さてさて今日の本題、北斗星計画第何弾だか忘れましたが新たな編成が完成しました。






DSC_3745_20190919090014c6c.jpg
実は裏でひっそりと集めていて、夢空間用に持ってた車両も多かったので意外と早く完成しました。
1両ずつ見ていきましょう。

DSC_3746.jpg
[カニ24 508]
さよなら北斗星セットに入ってるばら売りから入手しました。
東のカニ24 500番台はそこそこ入手が難しいため手をこまねいてたわけですが、さよならセットなら万事解決だなと。

車番は印刷のためクリアコートを吹いてるだけです。

DSC_3750.jpg
[オハネフ25 14]
東日本編成の増結車から。夢空間トレインクルーズ再現のため前から持ってた車両です。

DSC_3751_20190919090018ba6.jpg
再生産されたオハネフ25は幌が外された状態での再現だったため中間に組み込むこの車両には幌を取り付けています。

DSC_3752.jpg
[オロハネ24 554]
これも夢空間セットに入ってるものから。

DSC_3753.jpg
[オロハネ24 501]
これも夢空間トレインクルーズ再現のために先駆けて持ってた車両です。買うまでにだいぶ苦労した1両でもあります。

本来オロハネ24 501は予備車のためあまり入ることはありませんが、せっかく持っているので編成に。
オロハネ25 500の方も夢空間北斗星セットにあったため入れ替えが可能となってます。

DSC_3754.jpg
[オロネ25 506]
こちらも夢空間トレインクルーズ再現のためばらしを前から。

DSC_3756_201909190910213a0.jpg
[スシ24 506]
さよなら北斗星セットばらしから。
選んだ理由はカニ24と同じです。いずれもインレタがないため印刷済みの車両ならどうにかなるわけです。

DSC_3767_20190919091024b0c.jpg
[オハ25 503]
今回東日本編成入手で一番苦労した車両です。
オークションなどでもほとんど見かけないため諦めようと思いましたが、何とか入手できました。

DSC_3757.jpg
[オハネフ25 214]
増結用単品から。214はさよなら北斗星に入っていてかつ幌がないためどうしようか考えましたが、
過去の画像で中間に入ってるのを見かけたのでいいだろうと思った結果です。

DSC_3758_2019091909303081b.jpg
[オハネ25 17]

DSC_3761.jpg
[オハネ25 231]

DSC_3762_20190919093033fa1.jpg
[オハネ25 234]
いずれも東日本用に再生産された中間車たち。番号は適当ながらもしっかり下調べして選択しました。

DSC_3763_20190919093034715.jpg
[オハネフ25 6]
幌が外されてるバージョンは色々いたため念入りに調べて6番にしました。
他にも選択可能な番号はいましたが、はっきりと分かったオハネフ25の先頭車はこれだったので。

DSC_3764_20190919093036887.jpg
マニ24の使いどころがいまいちありませんでしたが、やっと正式な形で編成に組み込めるようになりましたね。

あとはオハネフ25のみKATOのナックルカプラー化してあります。
EF81はSHINKYOカプラーのため問題ありませんが、DD51はTOMIX製のいずれも引けないのでそうした次第です。

カニ24のナックルカプラー化はカプラーセットが必要のため今のところは考えていません。



そして今回完成により北斗星が3本体制になりました。KATOのDX、TOMIXの北海道3・4号、東日本3・4号です。


年末にまた1本増えますが、個人的には全車個室化された北海道編成があったらいいなと思うところ。



出してくれたりしないかなぁ。

09/17 TOMIX 北斗星3・4号のオハネフについて








TOMIXから発売された北斗星3・4号は北海道の車両で基本的に予備車からなる編成となってます。





オロハネ25は共通のようですが、ロビーカーのオハ25 551やオハネフ24 500など。





セット内容はオハネフ24 500が2両、元から2両しかないため問題ありません。






しかしオハネフ25 0に関してはなぜ?という部分があります。




というのも収録されているオハネフ25のインレタは2、4、7、8、15。7を除いて全車Bコンパート化改造されています。




発売された北斗星の設定年代は1999年ごろ。となると7以外は1・2号で使用されてることになります。





そうなると消去法で7になります。が、ここでもう一つ問題が。





DSC_3685.jpg
セット内容のオハネフ25は点検蓋まで金帯がかかってる仕様となってます。

DSC_3686.jpg
ドア下、下部の左側帯です。基本は点検蓋まで掛かってるようですが、自分が調べたところ7は掛かってないみたいです。
薄め液で帯を拭き取るのは不可能に近いです。

DSC_3688.jpg
そこで用意したのがこちら。東日本仕様のオハネフ25です。

DSC_3689.jpg
東日本仕様のオハネフ25は点検蓋のみ帯が掛かってません。
左下の一部の帯は範囲としては非常に狭いのでこれなら薄め液で消すことができるのではかないかと。

というわけでマスキングして綿棒で丁寧に吹きとっていきます。青の部分にも影響がでますが問題はありません。

DSC_3690.jpg
そんなこんなで仕様通りのオハネフ25 7の完成です。

DSC_3691.jpg
クリアコートを吹けば薄め液で多少影響が出たところもしっかり馴染んでくれるので見た目は大丈夫です。
インレタと車両さえ手に入れば簡単に再現可能です。車両もそこそこ残ってるので入手は難しくないでしょう。

ちなみに当時の3・4号の北斗星画像を調べましたが、おそらく7と思われる車両がカマ次位についてました。
間違ってはないと思うのでこれでよかったと思います。



まあしかしなんでBコンパートの車両ばかりのインレタ収録だったんでしょうね。


3・4号の時代には改造が施され1・2号に連結されてたはずなのでいささか疑問ではあります。



そして最近になってまた北斗星熱がやってきました。まだ途中段階ですが、現在東日本編成に取り組んでいます。


まだ全車両揃ってないので追って更新をしていきます。

09/13 ニコンプラザからの寄り道









14-24の購入から一年。写りには影響しないレンズ表面の汚れが目立ってきました。





ちょうどD850のセンサー清掃に出したいと思っていたのでニコンプラザに行ってきました。





D850はBコース、14-24はCコース。ピント調整は不要だったのでそれだけで差し出し。






ぶらぶらして普通に引き取って帰る予定でしたが、



持って行った105単のリング交換、ゴミ清掃の見積もりが予算内だったので修理に出すことにしました。





結構白くなっていて水晶のようなレンズもゴミが目立っていたのでちょうどよかったです。




しばらく使えませんが、何とか手持ちで賄おうと思います。






帰りに三軒茶屋を通るので、ちょうど前から行ってみたかった世田谷線の下見に。若林までですがとりあえず写真を。






DSC_3544_201909131803251f3.jpg

DSC_3550.jpg
色々見て回ったので写真はたくさんありますが、あくまでも下見なのでこれだけにしておきます。


感想としては都会なのに池多摩のようなのんびりした情景でした。


場所によっては様々な撮り方が出来そうです。今日は目的のためにちょっと熱くなってしまったのが反省点。



特にこれからは秋のシーズンなのでとても向いてるのではないかと。個人的には嵌りそうです。




また日を改めて回数も重ねて撮影しに行こうと思います。





DSC_3558.jpg

最後に10日前に購入した買いたての綺麗な35単ですが、誤って傷をつけてしまい35mmの文字の辺りがご覧の有様。
マウント側の本体にも傷がつき、大変ショックを受けております。


100%自分が悪いのは分かっていますが、買いたてでこれは流石にへこみます。


使っていたら傷や擦れなどがつきものですが、10日でこれはしばらく引きずりそうです・・・。


もし仮に修理に出そうにも購入後非常に出番が多く、世田谷線でも大活躍でしたので無い場合はとても痛いです。




まあ何事も使っていったら傷がついたり劣化していくもの。


そして使えないわけじゃないので、まあその、今後は丁寧に扱う心を忘れずに。



その分自分もフルパワーでレンズの性能を引き出して、お互いに高めあう気持ちで頑張ります。

09/12 川崎新町撮影








昨日は秋を感じるような心地よい天気でした。





そうなると撮影にも出かけたくなるものです。なので川崎新町へ貨物撮影へ。





目的がないというわけではありませんが、72レが原色なので一応それが目当てです。






8078レ
DSC_3355.jpg
[EF210-142+タキ]
久しぶりの川崎新町です。米タンの運転日でもだったので得しましたね(できればEF65がよかった

DSC_3358_20190913002049d6a.jpg
E231系が試運転をやってました。なんで分かっていたかというと上っていくのを撮ったからです。
ちなみに上っていった写真はこれまでに類を見ないぐらいカツいので非掲載。

鶴見~川崎貨物で試運転をやってるようですが、何が目的なんでしょうね。

2092レ
DSC_3359.jpg
[EH200-20+コキ]
最近JRFマークのないEH200やEH500、EF64が増えてますが、この番号はまだついてますね。
個人的にはあのマークがないとシンプルすぎてちょっと面白みに欠けます。

DSC_3361.jpg
最後尾、なんという載せ方・・・。

3086レ
DSC_3362.jpg
[EF66 123+コキ]
昼間でもEF66が撮れるようになったのはいいところですね。
特にEF66は東海道系から来るものが多いのでこっちを通ってくるのは撮れるのはありがたいです。

DSC_3364.jpg
[EF64 1027]
関東でのEF64撮影は難しいから3064レで期待してたのに。単機なんて台無しだよ!

8460レ
DSC_3366.jpg
[EF65 2076+タキ]
陽が差してきました。面には当たりませんが明るさを明るさを稼げるのでできれば継続してほしいです。

72レ
DSC_3368.jpg
バシッと決まりましたね。1エンドで来てくれて文句なし。
この番号は3年前に撮ってますが、やっとまともな写真を撮影できました。

ちなみに原色復活後のスノプラなし機の撮影は2139に次いでです。JRマーク付きは1079を彷彿とさせますね。

パンタ位置など72レに合わせて練習しておいてよかったです。


今日はのんびり楽しく撮影できました。ご一緒した皆様、撮影お疲れ様でした。



DSC_3369.jpg
最後に35単を使う機会があったので南武支線を。


置き換えが発表されてるのでしっかりした記録も大事ですね。

09/10 35mmで流し撮り








今日も47Kに8606Fが入ってたので会社に行くまでの暇つぶしで前回の場所まで行きました。




前回も撮ってるのでどんな結果になろうがいいと思ってましたが、それ以上に撮りたいものもありました。




それは上りでの35mm縛りの流し撮りです。




メトロや東武が多いとは言え、東急車ももちろん来ます。上りなら順光で下りよりも流し撮りが成功しやすいです。






そんな目論見がありました。田園都市線は数分の遅れを引きずり、47Kは適当な結果に。






DSC_3265.jpg
そんな中、念願であった35単縛りでの流し撮りに成功しました。
これを撮れた時は心の底からこみ上げてくるぐらいの嬉しさがありました。


挑戦しに行っても来るもので何度も練習しては失敗を繰り返す日々。

もうこの際東急に限らずメトロや東武でもいいと思っていたぐらいの気持ちでいました。



しかも最近撮る機会が減ってるような気がしてた8500系での流し撮りだったのでなおさらです。



顔の部分しっかりにシンクロしてて十分な出来です。が、これ訳あってトリミングをしています。

というのもですね、流した写真は普通によかったのですが、自分の自転車も構図内に入ってました。



別に入っててもいいんですけれどまあ流石に私物が入るのはちょっとなって思ったので。

そういうわけあって傾いてた部分を修正し、トリミングをしました。



トリミングしたと言っても上下左右弄ったわけではなく、元の写真をそのまま3:2でカットしただけです。




それにしても緑と青空のコントラストが素晴らしいですね。しばらくのお気に入りの写真になることでしょう。




ちなみに途中で8101Fの鷺沼出場出場試運転や伊豆夏など流す対象物は色々来ましたが、


あまりネタに反応しなくなったので特にって感じです。




35単を買ってからずっとつけっぱですが、標準域をAFで撮れてることに感動しています。


これはMF35単では無しえないことなので。




また新たな発見や上達のために末永く使っていきたいです。
プロフィール

ミヤ

Author:ミヤ
ひっそりやってるブログです。
語彙力皆無のため誤字脱字ありましたらご容赦を。


Twitterはやってません。


使用機材
Nikon D850

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる