FC2ブログ

04/27 所有のコンテナ









いつからこのブログは模型のブログになってしまったというのか・・・。






という冗談は置いといて、ゴールデンウィーク中は特にどこか出かける予定は今のところありません。






撮影も出かけるかどうかで悩んでますが、まあ行っても風景メインになるかと。





そうは言いつつ仕事は普通にやるので仕事は仕事、あとは引きこもって満喫してるでしょうねきっと。








DSC_8498.jpg
話は変わりまして、今回購入した朗堂から再生産されたコンテナです。
オークションを探してもなかったので待ってましたが、予定通り出てよかったです。

西濃の近年登場したコンテナです。形式はU31Aになりますが、金型流用で実物と違いがあります。


なぜこのコンテナが欲しかったかというと、1055レの再現に使いたかったのです。

日によってコンテナの配置は違いますが、24両~26両目が20ftコンテナが載ってるイメージです。

DSC_8506.jpg
事情により20ftしかアップできませんがこれが1055レの24両目です。
左から浪速運送のU28A、JR貨物所有の30D、FLのU31Aコンテナとなってます。

DSC_8507.jpg
25両目。
西濃のコンテナは基本的に積載されてるようでUC7コンテナ、そして今回購入した西濃の新コンテナです。

DSC_8509.jpg
最後の26両目がJR所有の30Dの新塗装、西濃のU31Aの新塗装コンテナ、そして福山通運のコンテナになります。

色んな動画を参考にした結果、30D、西濃のU31A、FLのU31Aは最低でも1個は載ってるようです。


ちなみにFLのU31A、西濃のUC7、福山通運のU31Aはもっと個数がありますが、

バリエーション豊富にしたかったので結果的にこうなりました。


その日によって位置、どの会社のコンテナが積載されてるかは分かりませんが、まあ色とりどりでいいかなと。




そういうことで1055レはこれで完成ですが、1055レが再現できるということはもちろんあの列車も再現できるのです。





それは1050レです。東海道の貨物や、コンテナ好きならおそらく知らない人はいないと思いますが、

積載コンテナのほとんどが30ft、31ftを占めている貨物列車です。



朗堂からUF46Aのセンコーグループのロゴが入ったコンテナが発売された時にアップしようと思いましたが、

記事にするというのを頭の中からすっかり忘れてたので、この記事で書いていきます。






DSC_8207_20190427145055f2c.jpg
16両、12両用のケースを使って1050レ、1055レの最大両数である26両に対応できます。
で、1050レと言えば某会社のコンテナが載ってることをご存知の方もいるでしょう。

流石に際どいところなので、そこは非掲載にさせていただきます。

その代わりにアップしても大丈夫なコンテナを紹介していこうと思います。

DSC_8208_201904271450572dc.jpg
まずは1両目。最初の方は福山通運のコンテナが載ってることが多いです。
最初のコンテナはU31Aですが、余ってる日本通運のU46Aコンテナにすることでオール大型コンテナ編成にできます。

DSC_8209.jpg
東西、北から来る貨物列車にも載ってることの多い福通のU51Aです。隙間を気にしてはいけません!

DSC_8210.jpg
東海道でよく見かける佐川のU53Aです。
このコンテナが発売されるまでデカールでの自作しかできませんでしたが大変ありがたい存在になりましたね。

DSC_8211_2019042714510152a.jpg
右のコンテナがセンコーグループの入ったUF46Aです。2017年あたりからこのロゴが入るようになりました。
左はTOMIXのUF42Aです。同じ規格外の背高でも2種類存在します。

DSC_8212_20190427150817122.jpg
なかなかマニアックな部類に入りますが福岡運輸という会社の冷凍コンテナです。
載ってる動画はそんなにありませんでしたがバリエーション的な存在で。ちなみに朗堂ではなくトミーテックのものです。

DSC_8203.jpg

DSC_8205.jpg
ちなみにUF46Aも延びに延ばされたもので手元に来るまでは1050レも未完成でした。
毎月延ばされてたので本当に発売されるのか疑問に思うぐらいでしたが、何とか発売してくれました。

U53Aも製品化されたのでそこの部分も相まって楽になりました。



26両全部が大型コンテナだと走らせていても迫力があります。お座敷で走らせるととても楽しいです。




あと今回買ったU31Aですが、1個しか使わないようなものだと使用、予備で1個ずつだと1つ余ってしまうんですよね。


結局使わない予備の予備に回されてしまうのでどうしたらいいのか迷いどころです。



しかしコンテナはオークションだと非常に売れるのでたまったらまとめて売るのも手かなと。





という感じで書いてまいりましがいかがだったでしょうか。



最近は発売されるコンテナの種類も増えてきているので貨物の再現にはとても助かったりします。




ただ、すぐ売れててしまうものもあるのできっちり予約しておかないといけないことも。




コンテナはどんなにあっても尽きないので、欲しいものには色々手を出してしまいますがほどほどにしないと、ですね。
スポンサーサイト



04/26 8606F事情









一月に一回ペースなんて言ってましたが、ついに一回の撮影もない月がやってきましたね。





同じような運用にしか入らなくなってしまったので面白さもなくったというのが要因でもありますが。







しかし同じ運用にしかな入らないのは東横線の8000系の末期を連想させられますね。





残ってたのは8017Fと8019Fだったと記憶してますが基本朝運用でなかなか撮る機会に乏しかったのを覚えてます。





なので朝の東横線によく出向いてましたね。何年前の話だよって感じですが。






最近の8606F運用も45K~47Kが多めに見えますが、片道運用だと撮りづらさはあります。





まあ次いつ撮れるかは分かりませんが、ハイ、気分次第ですね。





元気な姿を見たいというのはあるので5月あたりは一回ぐらいは撮っておきたいところ。

04/24 マイクロエース 485系「彩」をじっくり観察









はい前回の続きになります。





今回はマイクロ製というのもあり細かく見ていこうと思います。







DSC_8423.jpg
この彩という車両は14系浪漫などの老朽化に伴い485系を改造して登場した車両です。
前回は開けるだけで終わりましたが、じっくりこってり見ていこうと思います。


1両目
DSC_8426.jpg

DSC_8429.jpg
[クロ481‐1503]
まずは新宿寄り先頭車から。座席車で回転リクライニングシートで定員は29名の構造です。
イメージカラーはふじいろ、長野県の花、りんどうがモチーフとなってます。

DSC_8433.jpg
内装はいつも通りこだわりを感じますね。
窓から見える部分はライトユニットが見えない構造になってます。そこもよく考えられてるなと。

2両目
DSC_8435.jpg

DSC_8436.jpg
「モロ485-1024」
4人用簡易コンパートメント7室、荷物置き場、洗面台のトイレ構造の車両です。
イメージカラーはこきくちなし、長野県の動物カモシカがモチーフとなっています。

DSC_8439.jpg

DSC_8441.jpg
この車両のみコンパートメントが山側設置で海側が通路、トイレは女性専用です。
しかし内装の出来は本当に感服しますね。席の印刷などにはこだわりを感じました。

DSC_8458.jpg
内装を撮ってる途中気づきましたが、トイレの形まで再現さてるんですね。
洗面台も再現されており本当に抜かりない出来です。

3両目
DSC_8443_20190424220738aa4.jpg

DSC_8445_20190424220739b0d.jpg
「モロ485-1024」
4人用簡易コンパートメント7室、パウダールーム、マッサージチェア、トイレ洗面台の構造です。
イメージカラーはときいろ、特産農産物であるリンゴがモチーフとなってます。

DSC_8447_20190424220740897.jpg

DSC_8449.jpg
動力車だからと言って内装が再現されてないわけではありません。こういうところは本当に素晴らしい。

4両目
DSC_8451.jpg

DSC_8453.jpg
「モロ484‐1007」
フリースペース車で荷物置き場、間仕切り可能の多目的室、テーブル、ソファ、デッキ、禁煙室の構造となってます。
車両のイメージカラーはびゃくぐん、信州の自然がモチーフとなってます。

DSC_8454.jpg

DSC_8457.jpg
室内再現に関してはいうことはないですね。模型ではテーブルの印刷が表現されています。

5両目
DSC_8459.jpg

DSC_8462.jpg
「モハ485‐1007」
4人用簡易コンパートメント5室と車椅子対応座席2名分と対応トイレ、男子用小トイレと洗面台ユニットの構造です。
イメージカラーはふじいろ、長野県の特産品をモチーフとしています。

DSC_8464.jpg

DSC_8465.jpg
車椅子対応トイレや洗面台もしっかり再現されていますね。座席、テーブル印刷も抜かりなく。

6両目
DSC_8467.jpg

DSC_8468.jpg
「クロ481‐1502」
最後が長野寄り先頭車です。
イメージカラーはときいろ、カーネーションがモチーフとなってます。

DSC_8470.jpg
座席は1号車を反転させた構造になってます。
ちなみに4、5号車を除き各車冷蔵庫と電気ポットが設置されています。



車両紹介で大変長くなっており申し訳ないです。もう少しお付き合いください。


DSC_8480.jpg
いろどりのロゴもかすれなく綺麗に印刷されてますね。

DSC_8478.jpg
カプラーはボディマウントですが0336番の密連カプラーではカーブを通過できないかもしれない。
というのを見かけたのでいろんなサイト様を参考にしつつ0336と0339番のカプラーを交互に付けてみました。

これだけ感覚があればカーブ通過も大丈夫でしょう。

DSC_8481_201904242320244be.jpg
交直流車であるため碍子がたくさんあります。色差しをしてもいいのですが失敗してもあれなのでとりあえず保留。
碍子のパーツ自体がどうなってるかもかも分かりませんし。

DSC_8482.jpg
そして全面ディスプレイ用シール。遊び心でマイクロエースなんて入っちゃってます。
まあ普通にいきたいので一番上のシールを使っていきます。

DSC_8476_20190424232918ac9.jpg
そういえばお顔を見せてませんでしたね。シール確認ついでに顔を。
ステッカーを貼った状態ですが、電流弱め、暗めにしてちょっと目立たせてみました。これぐらいなら分かりますかね。

相変わらず奇抜なお顔をしちゃってからに。

DSC_8477_20190424232919dda.jpg
という感じで書いてまいりましたがやることもやり出来上がりです。



マイクロ製品をあまり持ってるわけではないので詳しいことはわかりませんが上出来だと思います。


編成番号の印刷済みや台車一体のスノープラウなどのポイントが高いです。



しいていうなら前面スカートぐらいでしょうか。


スカスカな状態がちょっと気になりますが、それを差し引いても個人的には十二分な出来です。




というわけで車両紹介やらでだいぶ長くなりましたが、ここまでお付き合いいただきありがとうございました。




今は何と並べるのがいいかなーって考えてるところです。また画像検索などでいろいろ探しておきますかね。

04/24 今日の買い物









早速今日買ってきたものの記事になりまーす。






買ってきたものは、







DSC_8422.jpg
485系の彩です。ずっと欲しかったものだったので、今回の再生産は大変ありがたかったです。
マイクロ製品は小田急ロマンスカー(30000形・50000形)、E926形(East-i)に次いでの購入になります。

DSC_8423.jpg
2017年に廃車になってしまった彩ですが、実は撮ったことがありません。
撮りたいなーと思ってたら知らぬ間になくなっていました。面白い外見をしてたので一度は見たかった・・・。

DSC_8425.jpg
手を加えず並べてみましたが、配色がまさに彩って感じですね。



で、今回ですが枚数が多くなりそうなので記事を分けようと思います。



細かいレビューはこの記事の2時間後には投稿されてるかと。それでは後ほど。

04/21









土日といろいろイベントやらあったそうですが、そんなことも知らずにただただ家に引きこもってた管理人です。




とは言っても仕事は基本土日がメイン、休日や祝日は人も多いので控えめなんですよね。




撮影も気持ちにばらつきがあるので行きたい時と行きたくない時とあります。





が、逃げるものでなければそのうち行けばいい話です。のんびり行きましょう。





DSC_8312.jpg
とまあこんな感じで土日に何かしてたかというとEF66 27のヘッドライト交換ぐらいですかね。


前の色が本当に気に食わなかったのでちょっと調べてみましたが、なにやら見つけたので買ってみました。



画像では分かりづらいかもしれませんが、見た目は雲泥の差です。


この色を求めていたんだ!という感じになってくれました。お気に入りがまた一段と良くなって満足です。




早速走らせたいところなんですが、お座敷が広いので準備が結構大変なんですよね。



大体いつも走らせよう、でも準備めんどい、じゃあいいやという流れで終わってしまいます。



だったら何のために片づけてもらった部屋だよ、とごもっともな意見が飛んできそうなのでどうにかしないと。





実はまだお座敷にしてから走らせてない模型のほうが多いんです。おそらく半分は走らせてないんじゃないかと。



ということはもしかしたら自分はコレクションするために買ってるのか?いやいやそんなわけない。ないはず。



どうにかしてお座敷でのモチベーションアップを考えておきます。

04/19 ツツジ









前回の記事でポケモンのダイヤモンドをプレイしてると書きましたが殿堂入りしました。





クリアはしていてやることはまだありますが、それはそのうちやろうと思います。




代わりに今は中古で購入したくハートゴールドをやっています。こっちの方は完全初見プレイになります。





子供の頃の話になりますがゲームキューブは持ってました。が、ゲームボーイは持ってなかったんです。





ので初代赤緑、金銀、ルビー・サファイアは未プレイでした。





時は経ちDSでポケモンがプレイできるようになりポケモン生活が始りました。最近では3DSからswitchになりましたね。




ダイヤモンドの初見もリアルタイムではなく発売から3~4年後の話でした。





全然知らない世界で楽しくプレイできてるのでまたしばらくはゲーム漬けになりそうです。







まあそんな話は置いといて、近所のツツジが綺麗だったので散歩がてら撮影に。





DSC_8289.jpg
MF35単だけを引っ提げて行ってきました。流石の写りに感服しますね。

DSC_8293.jpg
数枚ありますが厳選した中からアップします。咲き初めでちょうど見ごろでした。
赤、白、ピンク、紫とありましたが、個人的には1枚目のピンクが好みです。親は赤のツツジが好みと言ってました。



写真というのは撮っていくうちに自分の固定概念を持ってしまうため頭の中のイメージがつかなかったりします。



実際過去の自分が他人の意見が受けられず固定概念を持っていました。



ですが他人からの意見をもらい参考にすることで自分では気づかなかったものに気づかされたりしてます。




自分がいいと思っていたものより別のもの、自分があまりよくなかった写真がいいと言われたりもしました。



そうして自分自身が意識しないことで別の視点や観点、別の考え方の写真が撮れるようになってきます。



写真上達には撮ることが一番の近道ですが、他人の写真を見る、参考することも上達への近道です。




自分は未だに写真に関して自身があると言えませんが、いつかは自信を持てる写真だと言えるようになりたいです。

04/16 近況









ここ数日は暇さえあればポケモンのダイヤモンドをプレイしてました。





自分が初めてプレイしたポケモンのソフトでして、



過去の気分に浸れるかと思いきや全く覚えてなかったので新鮮な気持ちでできました。





ただ10週以上はやってるはずなのに全く覚えてないという。







というわけで4月に購入予定だった模型が上旬に集中したのでやること以外は比較的のんびり過ごしております。





本当はマイクロの485系の彩が先月発売予定でしたが未定に変更されいつ出るか分からない現状です。





早いうちに出てくれればなと思ってるのでマイクロエースさん頼んます。






DSC_8223_20190416220520769.jpg
E257系のあずさ・かいじ購入後はいいわぁって言いながら眺めてます。

全面表示はデフォルトのあずさマークでもいいのですが、
日本語表記のほうが賑やかで面白いと思ったので先頭貫通車と新宿方面のクハの表示を変更しております。

松本方面なら英字、新宿本面なら日本語表記で見れる楽しいですね。これはE351系でも同じことをしてます。

DSC_8200.jpg
忘れていたダンパーを切り取ったケーブルパーツも取り付け。

最近のKATOの密連形連結器はフックなしになってきてるのでこの方法はできませんね。
その分リアルさは追及されてるので五分五分と言ったところでしょうか。


ちなみに自分は側面表示のステッカーは211系のような車体と幕が一体式ではない限り貼らない派です。

貼るっていうのがまず面倒くさいっていうのと、表示に縛られるので行先が決まってしまうからです。


目を瞑ればいいだけなんですけどね。




買い物で言えば最近コンテナを購入したのですが、再現したかった貨物がようやく完成しました。



所有模型を数えてみましたが左から電車→貨車→客車→新幹線の順の多さになってます。


客車大好きな自分にとって客車が在来線で一番少なかったのには驚きでしたね。



貨物はまだ記事にしてないものが多いはずなのでコンテナ含め紹介コーナーで書ければなと思ってます。

04/13 最近の撮影事情









また撮影が縮小気味になってきてますね。





理由は〇K運用すらあるか分からない現状、朝晩しか動かない、ホームドア設置などいろいろあります。





それ以前にもう撮りまくってるのでいまさら何か撮りたいかと言われたら困るところです。







前回P42Kの準急渋谷行きを撮影しましたが、撮影したいのもそれだけでした。




やっぱりホームドア設置は痛いですね。撮影地が結構つぶされてきて、撮れる場所が限られてきてるので。





何か撮りたいかと言われたらSLですかね。前回から1年撮ってないですし、SLは撮影するにしても別格です。




ここら辺の計画については改めて練っておきましょう。






風景の撮影は鉄道より意欲があり、近所でもいいので多く撮影しておきたいです。




今後の計画では新緑や紫陽花などがあるのでそこも楽しみにしておきます。





今は過ごしやすい季節ですが、湿った梅雨とあの暑い夏が来ると思うとちょっと憂鬱です。




今年も夏は模型メインになるのかな・・・。

04/11 置き換えるもの、置き換えられるもの










2020系も2129Fまで製造、運用入りし新しく3020系という目黒線新型車両が誕生。





現在目黒線は6両ですが、今後は順次8両に増強し混雑解消に向けていくようです。






そして2020系が増備されてますが置き換えるものがあれば当然置き換わるものもあります。




大井町線に最後まで残っていた8638F、田園都市線では8620Fとノーマルの8500系も置き換えが再開されました。





今回はその内容について書いていきます。まずは田園都市線の8620F。





DSC_1228_2019041120061131f.jpg
前々から置き換えの噂は流れてましたが、遂にといったところでしょうか。

DSC_2442_20190411200613374.jpg

DSC_6846_20190411200614c13.jpg
宮崎台は流し撮りの他に下りの順光写真も記録できてました。
と言っても撮影枚数は40枚前後と8500系の記録では少ないほうです。

DSC_8129.jpg
最後に撮影したのは去年の5月でした。
朝運用や動かない日もあったので末期はほとんど記録できてませんでした。

ちなみに8620Fの赤帯は8606Fと同じ様なピンク交じりの赤ではなかったので好きな車両でしたね。

8620Fは昔撮った写真があまりまともではない多かったので4枚ぐらいに厳選しておきました。

DSC_5361_2019041120151930c.jpg
続いて大井町線で最後まで残っていた8638F。この編成は結構いろんな角度から撮った写真も多いんです。

DSC_7234_201904112015201e9.jpg
編成写真は二子玉川が一番多め。

CSC_9439.jpg
さかのぼること6年前、戸越公園で夜撮影してた時、前面のステンレスに光が反射した写真です。
これを見た時はステンレスの素晴らしさに感動を覚えた記憶があります。

大井町線の8500系は東武直通車と違って砂埃を巻き上げてくる頃がなかったので、
〇K車同様とても綺麗な状態でした。そのおかげか反射に関しては8500系の中でも相当なものでした。

DSC_8305.jpg

DSC_8666.jpg
ホームドアが設置される前の写真ですが、撮れてよかったと思える一枚です。

DSC_4804_2019041120151751f.jpg
おそらく朝運用を終えて長津田へ回送される途中江田で退避した時だと思われます。
グラデーション帯でもステンレスと雨はとても映えます。

DSC_8897.jpg
これは3年前の写真で、側面がギラっと光っている美しい写真です。
コルゲートと光を絡めた写真はもっと撮りたいと思っているのですが、そんな中でも8638Fは多い部類でした。


という感じで振り返ってみました。


データ探しには苦労しましたね。SDカードが山のようにあるので写真の裏のデータ番号から絞り出していました。

廃車になって少し経っていますが、いまさらになってる理由はそれです。



大井町線の8500系は日が延びたら朝運運用を撮りに行きたいと思っていたたけに悔しかったです。


次は何が落ちるか、というのを考えるより今あるものを撮っていくのが一番ですね。



遅くなりましたが、8638Fと8620F、今までお疲れ様でした。

04/10 今日の買い物











昨日の会社帰りに買ってきたものです。個人的にずっと欲しかった模型だったので生産発表時は嬉しかったです。







今回の購入物はこちら。








DSC_8112.jpg
E257系のあずさ・かいじです。
2017年に品番が変更になり生産されましたが、その時に購入を逃し手に入れることができませんでした。

ネットオークションでも見かけることが少なかったものでしたが、待ってみれば分からないですね。
中央線では欠かせない存在だったので。

DSC_8113.jpg
早速基本セットを開封。当たり前ですが基本セットだけでは編成を組むことができません。

DSC_8114_20190410022559869.jpg
続いて増結セットを。四季を彩った側面の4色のカラーリングがとても綺麗ですね。

DSC_8116_20190410022601dd0.jpg
そしてこのE257系のあずさ・かいじはそこそこバリエーションに富んでます。
先頭車は1号車と11号車の先頭車と中間に入ることのある3号車の貫通車です。

中間貫通車はフル編成の時に使うので連結器カバーは外しておきました。

DSC_8117_2019041002260290a.jpg
そして編成の中で面白い車両であるクモハE257です。
簡易運転台を設けており運用上顔を出さない車両ですが、松本駅での増解結時に見ることができます。

DSC_8120.jpg
そして普通車とグリーン車混合のサロハE257です。見ての通り普通室とグリーン室半々の仕組みになっております。
ドア横のステッカーは東京よりのイラストが松本城、松本寄りがグリーン車のマークになってます。

DSC_8121_20190410025641bf2.jpg

DSC_8122.jpg
付属品は表示マークと屋根上パーツです。

DSC_8123_20190410025814888.jpg
先頭車にはアンテナ。

DSC_8124_201904100258150ae.jpg
中間車には避雷器と、

DSC_8125_201904100258169ea.jpg
電話アンテナを取り付け。特に難しいところはないですね。

DSC_8126_20190410025818992.jpg
というわけで9両編成と、

DSC_8127.jpg
11両編成の出来上がりです。普段通りボケボケですみません。
全面表示は両サイド同じでは面白くないので変えていいかもと思ったり。

DSC_8128.jpg
これで中央線の通勤車、近郊車、特急車、旅客工臨が揃いました。まあ中央東線だけですけどね。


E351系またはE353系片方いなくてもE257系は本当に欠かせなかったので今回の再生産はありがたかったです。

こうやって並べてみましたが、半分はもういないんだなと・・・。


あと先頭車の全面表示が両方同じではやっぱり面白くないので変えようかな。いや変える、変えておこう。
プロフィール

ミヤ

Author:ミヤ
ひっそりやってるブログです。
語彙力皆無のため誤字脱字ありましたらご容赦を。


Twitterはやってません。


使用機材
Nikon D850

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる