FC2ブログ

10/28 7905F











正直もう少し走るんじゃないかと思ってましたが、かなり早いスパンでしたね。






まだ7906Fを持って行ったあとだったのでないような気はしてましたが意表を突かれました。







さて7905Fですが個人的にこの編成は非常に愛着があり相性のいい編成でした。





CSC_7917.jpg
池上線90周年HMの7700系も7905Fでしたね。

結構記録した覚えがあります。が、いかんせん結構前なので写真はあるのですが、データがないものが多いのです。
雪が谷大塚~石川台の写真もありますがデータはありません。

DSC_0588_20181028015216ad0.jpg
そして相性がいいと言ったのは池多摩撮影時の遭遇率です。

5年ぐらい前に池上線に行った時、10本の運用のうち1本だけ7700系だったのが7905Fだったんです。
しかもそれが2回もあったんですよね。本当に好相性で出掛けた時は大概運用に入ってました。

DSC_8764.jpg
こういう写真を撮れてるのも7905Fぐらいです。

DSC_1016_20181028015217983.jpg
これは運用に入ってた時の最後の写真です。
7905Fは7910F、7903Fに次いで枚数が多い編成です。データが見つからないのが残念なところですが。

そして26日に恩田送りになりました。



7905Fが廃車になった今、残る7700系も遂に残り1本。並びを見られることもなくなりましたね。


今後は人が多くなりそうな予感、ですが池多摩はどこでも撮影地なので場所に困ることはなさそうですね。
残った7901Fの撮影にも一回は出掛けておきたいですね。


クハ7905、デハ7705は53年、デハ7805は52年の間走り続けました。


半世紀以上という長い活躍お疲れ様でした。ありがとう、そしてさようなら7905F。
スポンサーサイト



10/27 TOMIX さよなら銀河 おまけ編











完全に生活リズムがずれてます。最近の更新がまさにそれですね。






必ず朝は起きてます。その分寝るのは早いです。別に悪くないのでこのままでやっていきます。ハイ。







というわけでさよなら銀河のおまけ編になります。前回の記事とは別のことを書いていきます。







DSC_3277.jpg
まずはこちら。TOMIXのトワイライトのカニ24です。何が言いたいか分かる方もいるでしょう。

DSC_3278_20181027034934fed.jpg

DSC_3280.jpg
トレインマークを消して銀河のものを貼ります。

DSC_3281_201810270349370d6.jpg
これで出来上がり。

DSC_3282.jpg
異端が混じってる感じでとても良いです。
画像検索でそこそこヒットしましたが、宮原のカニってそんなに不足することがあったんですね。

DSC_3292_20181027035314f31.jpg

DSC_3293.jpg

DSC_3294.jpg
続いてB寝台車は梯子付きのシートに交換。実際は緑のシートですが見た目重視で(どうせ見えづらいし

DSC_3284_201810270355075c2.jpg
オハネフ25 150はジャンパ栓取り付けとテールライト点灯化。これで後ろに持ってこれますが、

DSC_3469_2018102703563015b.jpg
2号車が0番台になることはないようで、、

DSC_3470.jpg
基本的に100番台中間封じ込めらしいです。どんなに画像検索しても0番台が来る写真は見つかりませんでした。
ただオハネフの代わりにオハネが2号車が入ってる写真が見つかったのでそれでできるかなと。

DSC_3286_201810270355081e0.jpg
いろんな顔が見れていいですね。どれも姿かたちが違うので。

DSC_3472.jpg
あと最後に0番台にエアコックを取り付けておきました。
帯が途切れていて取り付けてくださいと言わんばかりだったので。

DSC_3288.jpg
レインボーがトワカニ編成を引く場合はカプラーの関係上無理なので基本一番後ろになります。
まあ後ろの方がネタ的にもいいので。シンキョーカプラーのEF65なら先頭でも引けます。


これで銀河もさらに楽しくなりましたね。


銀河以外にも仕込んでるブルトレがあるのでいずれ紹介できればいいなと思ってます。

10/25 KATO EF65 2000 JR貨物2次更新色 購入










あまり遅くならないうちに書いていきます。






だいぶ久しぶり様な(記憶にない)新製品の購入です。今回はこちら、







DSC_3440.jpg
やっとKATOからも発売されました、EF65 2000番台の2次更新色です。
EF65の貨物ガマはTOMIXからしかなかったので嬉しみ。

2台購入した理由はナンバープレートが2パターン用意されてるからです。早速開封。

DSC_3441.jpg
結構いい色合いしてる思うんですがどうなんでしょう。ナンバーを何も付けていないと違和感がありますね。

DSC_3445_201810250733275aa.jpg
付属品はナンバープレート、ナックルカプラー、お好みで付けられるGPSのみです。
必要最低限しか入ってません。信号炎管、無線アンテナ、ホイッスルなどは工場で取り付け済みになってます。

TOMIXは貨物指定ガマのくせに自分で穴空けろと言わんがばかりなので楽と言えば楽ですね。

DSC_3446.jpg
ナックルカプラー交換、ナンバープレート取り付け、塗装済みパンタに交換というお手軽加工で出来上がり。
最近の仕様通り屋根上のパーツは取り付けずだったので非常に楽でした。

ヘッドライトはとても明るいです。最近のものはどれもヘッドライトが明るく印象がいいですね。
TOMIXはアフターのチップを使っても通常の明るさなので。

DSC_3458_2018102507423281e.jpg

DSC_3459_20181025074233da4.jpg
2080が銀色、2117が白色プレートになります。分かりづらいですがしっかり差別化されてます。
ちなみに銘板は印刷済みです。大変ありがたい。

DSC_3447_20181025075130b9d.jpg
TOMIXの2000番台と比較してみました。

DSC_3450_2018102507513212f.jpg

DSC_3451_20181025075133158.jpg
どっちも間違ってはないと思います。色はTOMIXの方が明るめ、KATOは若干暗めです。

DSC_3452_20181025075135da7.jpg
ダクトの形状はKATOの方に軍配が上がります。

DSC_3453_2018102507513691c.jpg
所有しているEF65 2000番台を並べてみました。そこそこ増えてきた感じです。

今回のKATOのEF65ですが、青プレもあったら良かったかなと思ってます。その方がバリエーションが増えたので。
とは言え出来は非常にいいので文句はありません。


来年TOMIXから発売される復活国鉄色は1台の予約ですが、複数予約してもいいかななんて思ってます。

まあ財布と相談ですね。考えておくことにします。


DSC_3464_201810250757369de.jpg
ちょっとずれますがKATOの1105と1118にエアーホースを取り付けておきました。
TOMIXの田端ガマは全部付けてたので。ロストワックス製は曲げ方が難しいですが頑丈なのでとてもいいです。


今一番多く所有してるのがEF65です。買ってったらいつの間にか増えてました。今後も増える予感です。

EF65がリニューアルして発売されたならぜひEF64の貨物ガマも出してほしいですね。首を長くして待ってます。

10/24 7906F











7906Fが恩田に回送されましたね。






これで残る7700系も2本。7600系や7910Fが健在だったころに比べると大幅に減った感じです。







DSC_2678.jpg
この写真が最後の撮影になりましたが、本当にここで撮れてよかったと思ってます。

DSC_2434.jpg
これは7912Fの廃車回送を待ってる時に撮れた一枚です。
7912F以外の3本が残ってましたが、連続で来ないと撮れないものになるので結構貴重でしたね。

と言っても4、5年前までは並びも普通に撮れたので貴重なのか貴重じゃないのが分かりませんが・・・。


7906F自体の写真は結構撮れてるのでこの2枚だけにしておきます。




残りも2本になってしまいました。あとどれだけの写真が撮れるか分かりませんが、全力でいきたいです。



ただ人も多くなると思われますし、過去にかなり行った分撮れてるので静かに見送ることにもなるかもしれませんが。




全車53年間お疲れ様でした。



ありがとう、そしてさようなら7906F。

10/22 仙石原すすき撮影











昨日は久しぶりに風景撮影に出掛けてまいりました。






場所は仙石原、神奈川県足柄郡箱根町にあるすすきが有名な場所です。





目的はそのすすきです。ちょうど見ごろを迎えているので秋の被写体としてはうってつけです。








6時半ぐらいに家を出ましたが8時ぐらいに着いてしまいました。駐車場は9時からなので芦ノ湖を見に行くことに。







DSC_3376.jpg
素晴らしい風景でした。この構図は一度撮ってみたかっただけに嬉しかったです。

DSC_3378_20181023064800a43.jpg
芦ノ湖の周りにはそれ以外にもいろいろな被写体がありました。

DSC_3379_20181023064801884.jpg
少し寄って撮影してみました。快晴に加えて綺麗な芦ノ湖、背景の山など文句なしで大変満足でした。

DSC_3380.jpg
帰る途中野良猫かどうか分かりませんが幼いニャンコがいました。
とても人懐っこく連れて帰りたいぐらい可愛かったです。まあそんなことをしてはいけないのでちょっと戯れてバイバイ。



さてちょうどいい時間になったので仙石原に向かいます。


芦ノ湖からは戻るだけです。仙石原の先に芦ノ湖があるので。



DSC_3384.jpg
駐車場から向かう途中かえでがありました。まだ全然色づいてはいませんでしたがそれでも十分なぐらい。

DSC_3386.jpg
というわけで道なりを戻り駐車場に車を止め到着。時間が早かったからか人はまだ少なめでした。早速撮影に入ります。

DSC_3388.jpg
ちょうど逆光だったのですすきがよく目立ちました。

DSC_3391_201810230703216c1.jpg
白銀に染まる姿は美しいです。

DSC_3393.jpg
一面がすすきだったため背景まで見事に染まってました。逆光でしたがナノクリのおかげでゴーストなどは発生せず。

DSC_3396.jpg

DSC_3397.jpg
こちらは順光側です。順光だと黄金色になるので反対側でも綺麗ですね。

DSC_3399.jpg

DSC_3400.jpg
一番上まで行こうとしましたが、レンズ交換が激しくだいぶ歩いて疲れてしまったので途中まで。
それでも個人的に予想以上の写真が撮れました。

DSC_3402_20181023070720b0b.jpg
最後に反対側、すすきと山々と青空の素晴らしい組み合わせで。これも是非A4サイズまで引き伸ばしたいですね。



今回は14-24、35単、58単、70-200で撮影に行きました。


標準がなくともその場のシチュエーションでどうにかなりました。



あるとどうしても頼ってしまいますが、なければその場の環境に合わせてどうにかなりますね。




さてすすきでしたが本当に予想以上のものが撮れて本当に嬉しかったです。手ごたえのある写真も多めでした。


目的であったすすきの見ごろ的もちょうどよく白銀や黄金色に染まるすすきが撮れたのでこっちも嬉しかったです。




最近は撮影が縮小だったので久しぶりの遠方風景撮影でしたがとても楽しめました。



そして今後の秋の撮影予定は一部がすでに決まっています。



特に紅葉は14-24が活躍しそうなのでワクワクが止まりません。次の撮影も楽しみにしておきます。

10/21 さよなら銀河セット入線&整備










不安定天気が続いてましたがそれも昨日まで。今日はやっと秋を実感できそうですね。






この時期不安定になることがあまりなかった気がするのでそわそわしてましたが、ようやく落ち着けそうです。







今回も模型記事になります。今回入線した車両はこちら。







DSC_3179.jpg
TOMIXの限定品、さよなら銀河セットです。
なんでこんな今更なの?と思われるかもしれませんが、銀河はとても思い入れのある列車なのです。

それでは見ていきましょう。

DSC_3237_20181020230000c49.jpg
まずはカニ24から。100番台としてはとてもスタンダードな車両です。

特殊な例を挙げると青森にいたカニ24ですかね。はバリエーションが豊富で面白い電源車ばかりでした。
銀河のカニは一般的なものになりますが一番身近な感じです。

DSC_3184.jpg
続いてオロネ24 0番台、開放A寝台車です。日本海廃止まで存在しましたが今考えると若干古さは感じますね。
末期まで残ったブルトレはどれもソロ、デュエット、A個室など多数存在したので。

DSC_3185_201810202217587ec.jpg
中央縦窓の非常口が埋められた新規金型だった覚えがあります。白帯はくっきりしてます。

DSC_3222.jpg
お次はオハネ25 100番台。B寝台車です。銀帯でこれも一般的なオハネ25です。
国鉄民営化後になってからはブルトレもほぼB寝台ではきつくなり多くの車両が改造されましたね。

DSC_3223_201810202315162f0.jpg
基本的なもので洗面窓があるものになります。
10年にも前になるのでしょうがないですが非常口は埋められてない姿です。

DSC_3224_20181020231517e83.jpg
クーラーですが、オハネ25 191は両方銀色。

DSC_3225.jpg
オハネ25161、207は大阪寄のみ銀色。

DSC_3226.jpg
オハネ25 167は素の状態です。合ってるかどうかさっぱり分かりませんがまあきっとそうなんでしょう。

DSC_3228.jpg
続いてセット内唯一のオハネフ25 100番台であるオハネフ25 150。これも一般的なB寝台車ですね。

DSC_3232.jpg
最後はオハネフ25 0番台、B寝台の先頭車です。セット内は46と47になります。

DSC_3218.jpg

DSC_3219.jpg
オハネフ25 46は洗面窓なし、47が洗面窓ありです。非常口が埋められた姿なので恐らく新規製作だと思われます。

DSC_3181_201810202331458df.jpg
主な加工点としては全車ボディマウント化、トイレタンク取り付け、トイレ窓の色差しです。
カプラー代が高くつきますがリアルになるので。

DSC_3182_20181020233146375.jpg
トイレ窓色差しはしなくても実車通りですが、なんかしたくなっちゃうんです。

DSC_3235.jpg
あとカニ24と先頭のオハネフ25は埋もれてた客車からもぎ取ってきたKATOのカプラーマウント加工をしてあります。

基本的に0番台を先頭に入れる編成になってますが、オハネフ25 100番台にもステッカーを貼ってあります。
これは中間にも入れつつ最後尾にも入れるためです。そのためTNカプラーでも問題ありません。

DSC_3189_201810202338173c9.jpg
KATOマウントにした理由はずっとこれをやりたかったからです。


冒頭で話した思い入れがある話ですが、自分がまだ学生の頃、田都の始発で横浜に行くとピッタリ間に合ったんです。

レインボーが当たったときは嬉しさがありましたね。自分の中ではいい思い出です。


TOMIXのレインボーもありますが所有してるのは窓にロゴが赤ってない仕様。
ロゴありも欲しいと思ってたところでKATOのレインボーが発売。それに合わせるためにカプラー加工をしたんです。


あの頃の思い出が再現できる、たまらない気持ちでいっぱいです。

ちなみに銀河は7両編成にするつもりです。イメージがそれなので。増結時の車両は、まあ入れ替えで使っておきます。



個人的に銀河はお手軽な長さだと思ってます。卓上にも余裕があるのでブルトレは10両未満がちょうどいいぐらいです。




一応番外編も予定してます。揃ったらまた記事を書こうと思います。

10/17 TOMIX EF65 2139をプチグレードアップ










模型加工ネタです。






やろうやろうと思いながらずっとほったらかしにしてたので今日はその加工内容を。






DSC_3134.jpg
TOMIXから発売された2139号機の復活国鉄色。原色赤プレJRマークなしでとてもかっこよさがあります。

DSC_3135.jpg
今のままでも十分ですが、手元にエアホースがあったりするので加工してみようと思います。

DSC_3136.jpg
まずはエアホースを取り付けるために穴あけ。雑ですいませんです。

DSC_3137.jpg
やすり掛けをしたのでスカートの塗装もしていきます。

DSC_3138.jpg
パンタは貧弱プラパンタからKATO製の金属パンタに。これだけでガラッと変わりますね。

DSC_3139.jpg
という感じでスカート、エアホース、パンタグラフの塗装など済ませ取り付け完成。
スカートはグレーに黒を混ぜて調合し塗装。若干暗くなってしまいましたが見方によってなのでこれでいいかな。

エアホースですがやっぱりロストワックス製の方がいいですね。安定感があります。

DSC_3140.jpg
かっこいいですねぇ。
モデラーさんに比べたら全くなのでこの程度の加工しかできませんが、個人的に大変満足いく結果になりました。

DSC_3141.jpg
コキでお手軽なのは東京~隅田川のシャトル運用、タキは若干乏しいですが、
困ったときは6794レにすればいいのでEF65は汎用性が非常に高いです。引くものに困ることはないでしょう。


ちなみにTOMIXの貨物EF65のパンタはプラ製のままですが全部交換できる個数は用意できませんでした。


パンタを交換するだけでも破損する心配がないのでそこだけでも変えておこうかな。

10/16 33K+α











33-152
DSC_3127.jpg
[8694F]
久々に撮影に出掛けてまいりました。

で、今日は8606Fではなく8590系の33Kの撮影に。ずっと撮る機会をうかがってましたが、やっと撮れました。
しかし暗かったですね。普通の撮影なのにあんなに感度上げることになるとはって感じです。

DSC_3123.jpg
[TOQ-i+サヤ7590]
待ってたら棚ぼたで検測が来ました。
ただ思ったのがずいぶん遅い時間にやってるんだなと。前はもうちょい早かった気がするのですが。



あと今日は14-24を持ち出して写真を撮ったのでその写真を。


DSC_3120.jpg
最強にして最高の一角であるレンズですが、広角は楽しいですね。とても広いので様々な写真が撮れます。
が、何でもかんでもワイドで撮ってるとおかしな写真にもなってしまうので考えようです。

ただその考える部分がとても楽しいんです。構図はじっくり考えてこそですからね。

DSC_3118.jpg
近所のイチョウも見てきました。夏が酷暑だったからかちょっとしんなり気味でした。

これからのシーズンが楽しみです。



今日は撮影の楽しさも久しぶりに実感できて大変よかったと思ってます。


14-24の本領がだんだん分かっていたので秋本番のなる今後は散歩がてらの撮影も増やしていきたいですね。

10/14












今月まだ1回しか撮影に出掛けてないんですね。せっかくの秋なので堪能したいのことです。






一応撮影の予定はあるのですが、タイミングが合わずまだ行けてない状態です。






下旬には行動に出たいところです。








さて12日は池上線お会式、昨日は多摩川花火大会でした。





が、一切撮影に行ってません。なぜかというとですね、すっかり忘れてたのが理由というか言い訳というか・・・。




花火大会はまあ混むからいいとして、お会式は7700系が最後だったので何やってんだよって感じですよね。






もう10月の半ばになるのでちゃんとしないといけませんね。と言いつつあまり撮影モードではないので何とも。




しかしせっかくの秋なのでとりあえず何らかの撮影対象は見つけておきます。

10/12 KATO E5系観察









前回の記事があまりにも適当だったような気がしたので書き直していこうと思います。






前回触れてなかった部分を見ていきます。







DSC_2886.jpg
KATOのE5系は2010年に陸揚げされたU2編成です。
個人的に編成が印刷済みの方がありがたいんですよね。TOMIXはインレタのめんどい作業をしたことがあるので。

DSC_2978_201810120007455c5.jpg

DSC_2976.jpg
先端は非常にシャープな形状で最新の新幹線らしくかっこよさがにじみ出ています。

DSC_2972_201810120009108b9.jpg
屋根は特に何もなくフラットです。E6やE7同様最近の新幹線は基本的にこんな感じですね。

DSC_2984_201810120010362fe.jpg
屋根は別パーツになっております。

DSC_2898.jpg
9号車がグリーン車、10号車がグリーン車の上をいくグランクラス車両になります。
座席は普通車より広く2+1の6列で18名しか乗れません。いつかは乗ってみたい車両ですね。

DSC_2977.jpg
パンタは3号車と7号車に設置されてます。最近知ったのですが、脇にあるのはパンタカバーではなく防音板なんですね。
これだけで320km/hに耐えられるのだからすごい。E6系、E7系も同様ですね。

DSC_2979_201810120009136b6.jpg
比較するものがないので何とも言えませんがロゴは綺麗に印刷されています。
あと行先表示が最初から印刷済みなのはいろいろ意見があると思いますが、個人的には手間が省けるのでありがたい。



先頭の写真を撮りたいのですが、先端が長すぎてボケボケになってしまうので割愛しておきます。


新幹線の知識が乏しい中必死に書いてきましたがこれが限界です。語彙力がないですねこの管理人。





E5系ははやぶさの他にやまびこ、なすのにも入るのでまさに東北新幹線の顔ですね。




こう見てるとE6系も欲しくなってきちゃいますね。



ただ今出ているE6系はスーパーこまちなので次の再生産ではこまち仕様にしていただいきたいです。



一応TOMIXにE6系がありますが、E5も揃えないといけない上にインレタが面倒くさいので再生産を待とうと思います。




単体だけでも十分ですがやっぱり連結相手が欲しい。KATOさん(チラッ
プロフィール

ミヤ

Author:ミヤ
ひっそりやってるブログです。
語彙力皆無のため誤字脱字ありましたらご容赦を。


Twitterはやってません。


使用機材
Nikon D850

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる