FC2ブログ

08/29 32K












今日は32K。いつも同じ撮り方、同じレンズばかり使ってるのでちょっとトリッキーにいこうと。







最初は鷺沼下り外線を撮りたかったのでそれに合わせて。









DSC_1869.jpg
待ち時間の暇つぶし。流し撮りも決めれるように鍛えないと。

DSC_1872.jpg
お久しぶりです8606Fさん。と言っても一週間ぶりなんですけどね。
これを撮りたいために80-400を持ち出した理由その一。

DSC_1873_20180829181035877.jpg

DSC_1874_20180829181037378.jpg
20単でも余裕で入りました。上からダイナミックな感じに。

DSC_1875_20180829181039272.jpg
今日は105単も持ち出しましたよ~。やっぱりこのレンズの写りは一級品ですね。
ちなみに持ち出した機材はすごく極端でした。

この後帰ってくるまで暇になるので中央林間まで。

DSC_1878_201808291816481c5.jpg
チラッ

DSC_1879.jpg
これを撮りたいために持ってきた理由その二。
最近使ってて思うのが80-400のフォーカス買った時よりがおかしい気がする。検査出した方がいいのかな。

DSC_1881_20180829181651e1a.jpg

DSC_1882_20180829181653ff1.jpg
またナンバーが汚れちゃって。かわいそうに。

DSC_1883.jpg

DSC_1885.jpg
久々に18-35も持ち出しました。これは20単ではできないことですからね。

DSC_1887.jpg
やっぱり違う写りをする。

DSC_1888.jpg
これは微妙。

この後急行に乗って鷺沼で32Kの一本前の各停に。


DSC_1889_20180829182136382.jpg
流し撮りって横からだと分かりやすいんですよね。
ってことで18mmで試しましたが、もう少し真横にしたかったなぁ。惜しい。

とは言えシンクロもしてますし流れ具合も目立ってるのでまあ良かったかな。

DSC_1890.jpg
いつの間にかどでかいマンションが建ってました。こっち側に改札ができるって話なので今のうちに撮っておこう。

DSC_1892.jpg
軽量非軽量と違いが分かるので、まあ分かりますよね。

DSC_1898.jpg

DSC_1900_201808291828174e2.jpg
最後にこれも撮りたかったために持ってきた理由でした。


あまり編成メインではない撮影でした。まあいつも同じだったのである意味楽しかったです。




しかし今日も暑かった。気温はそこそこなのに湿度が高いから嫌な暑さになりますね。


早くカラッとならないかなぁ。
スポンサーサイト



08/27 7700系について












8月も終わろうとしてるのにこの猛暑ですよ。猛暑だけにもうしょうがないですね(激寒)







はいすみません、つまらないしゃれは置いといて。1か月予報によれば中旬くらいには平年に戻ると予報されています。






皆様もう少しですね。あとちょっとですが頑張って乗り切りましょう。









さて置き換えが今後進むであろう7700系についてのお話です。






現在7901F、7903F、7905F、7906F、7912Fの5編成が残ってます。







DSC_2356_201808271920157a6.jpg
これは2016年6月22日に撮影したものです。
記憶があいまいで申し訳ないのですが、確か7906Fで最後の7700系出場回送だったと記憶しています。


ちなみに同年1月5日は7914F、2月2日は7905Fがそれぞれ出場してます。


が、最初ではなかった7914Fはすでに恩田に送られています。



どうやら廃車回送の順番は検査順ではないようですね。





前に同業の方から聞いたのですが次は7912Fだと。まあ本数を考えると赤帯車が残るのが普通ですよね。



新7000系のうちすでに7112Fの試運転は始まってますが置き換えはまだ一編成。




今後の置き換えは定期的にありそうですね。





1022Fも入場してるので出場→廃車回送or廃車回送→出場という感じにもなりそうです。





秋までは普通に走ってそうですが、秋空と7700系をまた撮りたいんですよね。



ただ編成が減ってからでは最悪一本も7700系が運用に入ってないこともある可能性が。



高く青い空と7700系の組み合わせは撮れるか撮れないか。運任せになりますが機会があればいいですね。

08/26 コンテナのお話












今回の記事はコンテナについてです。薄っぺらい内容なのであしからず。







さて管理人は昔から貨物にゆかりがありコンテナが大好きです。







その中でも特に好きなものが30、31ftコンテナです。








DSC_3422_20180826164008c2c.jpg

DSC_7693_20180826164009f6c.jpg
最近のものは規格外が多く規格外マークがあり写真のように多種多様あります。
ウィング、一つ扉開き、通風、冷凍など本当に様々です。

ちなみに写真のランテックはUF46Aです。最近UF45Aというものあるのを知りました。
同じコンテナに見えても形式が違うものもあるようです。

奥の日本梱包コンテナと手前のランテックのコンテナが31ftで最も背が高いようです。




はい前置きが長くなりました。おそらく自分が知らないコンテナもたくさんあるでしょう。そんな中、



DSC_1646.jpg
TOMIXからU48Aのキューソー便コンテナが発売されました。

今までいろいろ発売されてきましたが、なかなかピンポイントだなと思いました。
でもとても欲しかったのでありがたいです。

DSC_1647.jpg
東海道系は30、31ftが多く載ってる貨物が多いです。ヤマト運輸のUV51A、佐川急便のU53Aなどは有名ですね。

DSC_1648.jpg
奥は分かりづらいですが王子運輸、JR貨物の48Aです。
まあつまり何が言いたいかというと少し前の1052レ(旧1058レ)などが再現できるようになったということです。

越谷行きの一部の貨物に載ってるらしく、1088レ(現2060レ)にも載ってます。
が、1088レはまだどこも出してないU49Aの合通コンテナが載ってることが多いので再現は見送りました。

ちなみにどれがどの貨物に載ってるかはyoutubeですべて調べました。とても参考になりありがたいです。


ただ18年改正後にキューソー便のコンテナが載ってる動画は見つかりませんでした。積載が変わったんですかね。

DSC_1649.jpg
キューソー便が載ってた頃の1052レの再現の場合、12ftはTOMIXと朗堂で事足ります。

31ftは48A、U48Aキューソー便、U47A日本通運はTOMIXとトラックコレクション。
日本梱包は朗堂のU55A、ウィングのU51Aで再現できます。

たまにU48AのHITACIコンテナが載ってることがありますが、現状自作しかできません。



今回の様にキューソー便が発売されたならもっといろんなコンテナを出していただけたらなと思ってるんですよね。



期待してますよTOMIXさん。





あと少し前ですが、朗堂からU53Aコンテナが発売されました。



個人的には大変ありがたかったです。今まではデカール自作しかできなかったので。




これで新たに再現できる貨物ができたのでこれもいつか記事として書けたらなと思ってますが、



ない可能性の方が高いと思います。いろいろと事情があるので。





またこんな感じでコンテナ話はしていくと思います。コンテナって意外とハマりますよ。

08/24 KATO 10-1427 E4系「Maxとき」8両セット 購入











今回の購入模型は初めてのジャンルになります。







今回はこちら、








DSC_1558_20180824190053d77.jpg
KATO製のE4系「Maxとき」です。

DSC_1559_20180824190054f20.jpg
1997年に登場したオール二階建の新幹線で、東北新幹線の輸送力の増大に貢献しました。
今年度からE7系の投入が発表されており、置き換えが決まっています。

DSC_1561_20180824190056b6a.jpg
(新幹線長いっす・・・)

祖父母が新潟のため新潟に帰る時はもちろん、
お盆のお墓参りはE4系に乗る機会があり、今までもどのくらい乗ったか覚えてないぐらいです。

今回は「新潟ディスティネーションキャンペーン」に合わせた朱鷺色、と呼ばれるカラーに変更されたものになります。

DSC_1570_2018082419125216e.jpg
朱鷺のロゴですが、とても美しいです。

DSC_1562_20180824190057af9.jpg

DSC_1563.jpg
非常に長い流線形になりますが、特徴ある先端をしっかり再現しています。

DSC_1564.jpg
今まで1階、2階など混雑具合や空き具合で席を決めてました。
2階だと高めで普段の新幹線から見えない景色が、1階はホームの下から見てる不思議な感覚でした。

DSC_1566_2018082419150182e.jpg
ただ正直一番良かったのは席も少なくざわついてない平屋ですかね。
そこだけって感じの快適な空間だったのを覚えてます。

DSC_1568_20180824191503d0d.jpg
さてKATO製の新幹線なので一応こんなこともできます。

DSC_1569_20180824191504fab.jpg
もう一編成あればこんなこともできます。
が、乗ったのが8両だったことも少なくなかったので一編成でもいいかなと思ってます。


まあこういうことはE5やE6系とかでやればいいですかね。同じ編成が2つになるのもあれなので。






この新幹線、思い入れはたくさんありますが、それに加えて非常によくできています。




今までなんで避けてきたんだろうと思うぐらいです。新幹線の世界も意外と楽しいですね。




あと2年ほどでなくなってしまうのは寂しいですが、形としてとっておきたいです。

08/22 33K












33-072
DSC_1514.jpg
[8606F]
34Kに〇K車が入りそうだなと思いせっかく早くから行ったのにミスったり、
32Kだった8642Fは雲をお供に連れてきたりしたので心が折れそうでした。

が、信じてました。今日の8606Fは43Kか33Kだろうなと思っていたので当たって良かったです。
結果的には33Kでよかったですね。43Kの頃の方が雲が多かったのでなおさら。光線も文句なし。

34-081
DSC_1511.jpg
[8694F]
上りで撮れなかったのでせめてもと思い準急長津田幕で回収。

33-081
DSC_1512_2018082217505506b.jpg
最初はつくし野~すずかけ台に行こうと思ってたのですが、雲も多くめんどかったので近所で済ませました。
その結果が現像できない、ピンミスを招くという結果になりましたが。

こんなことならつくすずに行っておけばと思いましたが、遅れてたので裏被りとかあったろうなと。
こういうマイナスなところしか出てこないところが自分の悪いところだなぁ。

DSC_1503.jpg
[5107F]


あとここで小話を。


梶が谷駅で普通に撮影してたのですが、警備員さんが来て「すいませんが点字ブロックの中でお願いします」、
と言われたのでその通りに。


とそこで思ったのですがこれって柵が設置されるフラグだったりするのか・・・?とかいろいろ思いました。



正直梶が谷がつぶされたら撮影がかなりきつくなります。


まあ散々撮ってきたのでいろいろと記録済みです。
置き換え車も撮ってるので平気です、って言ったら強がってるだけになりますが。


将来的に沿線でしか撮影ができないなんてことになったら正直見つめ直すことになりそうです。



現状なんとも言えませんが経過を見ていくだけですね。

08/20 〇K下り撮影













N.E.T氏に貸し出していたD750ですが、今度はyou氏に貸し出すことになったので渡すついでに撮影。







42Kが8606Fだったのでそれに合わせてあざみ野で。








32-101
DSC_1222_20180820164037fd9.jpg
[8694F]
はい乙~って感じですね。せっかく8694Fだったのについてないですな。

DSC_1224_20180820164039d5b.jpg
かっこいいテールライトしちゃってからに。この系列のライトはかっこよく見えますよね。

43-101
DSC_1227_2018082016404057b.jpg
[8642F]
出発の文字があるポールにケツが隠れるのが嫌だったので望遠で撮影してました。
こいつもちゃんと撮らないとなぁ。

DSC_1233_20180820164043edc.jpg
片方に絞るとこっちが撮れないのが惜しい。いつかちゃんと撮ります。

42-111
DSC_1236.jpg
[8606F]
晴れ間が出ました。
が、先頭パンタを意識しすぎるがあまり若干下よりに。まあ視覚効果ということにしておこう。

DSC_1239.jpg
この幕撮ってたっけ?って思ったので回収しておきました。

DSC_1240.jpg
光沢感ぱねぇっす。
ちなみにホームドア設置のためめちゃくちゃ撮りづらくなってました。

P41Kをあざみ野で撮ろうと思ってたのにもう無理そうですね・・・。どこかないかなぁ。

DSC_1248.jpg
[7112F]
試運転してました。7700系の方も本当に危ないですね。
7111Fはまだ営業に入ってないはずですが、7112Fが試運転を始めたってことはなおさらですね。



たなぼたおいしかったです。




今週は台風が来るとか来ないとか気温がまた戻るとかなので撮影は控えめになりそうです。

08/18 池多摩撮影










(恒例の寝落ちです)









今日はN.E.T氏にお試しで貸していたD750の返却ついでに池多摩撮影に行ってきました。







池上線は半分が新7000系、4本が1000系、7700系は7906Fのみ。



多摩川線は新7000系が2本、あとは7903F、1017F、1502Fということで先に池上線から。






ただ時間があったので雪が谷検車区の見学から。








DSC_1104.jpg
撮りやすい位置に7905Fがいました。
この時ちょうど7901Fは洗車のため構内移動をしていました。

DSC_1105.jpg
すごく1500番台ですね、なかなか見れない光景なのでは。あと7912Fの姿は確認はできず。

DSC_1106.jpg
20単を持ってきていたので撮りあいっこ。空がいい感じですね。

DSC_1110_20180819021734353.jpg
[7906F]
雪が谷検車区の様子も見終わったので御嶽山寄りに移動して07ゥの7906Fから。

DSC_1112.jpg
[1012F]

DSC_1115.jpg
[1023F]
09ゥの1023Fまで。N.E.T氏がいてくれたからかとても成功率が高かったです。

これ以外特にめぼしいものもなかったので7903Fが動いている多摩川線まで徒歩で移動。


DSC_1116.jpg
[7101F]
いつもこんな風に撮れたらいいのになと思ったり。

DSC_1118.jpg
[7903F]
そんなことを思ってたらほぼ理想の写真が撮れました。
昨日あんなに苦戦したというの。これもN.E.T氏のおかげか・・・。

DSC_1120.jpg
反対もバッチリでした。なんだろう、今日は冴えてた。

DSC_1122_20180819022737403.jpg
[1017F]
続いてツートン。下がカツいですが切れてないですよ。

DSC_1123.jpg
上ってくる構図はちょっと変えて撮ってみました。
これはN.E.T氏の発案なのですが、いつも自分にはない良い構図を見つけるので感服します。

DSC_1126.jpg
丸子橋で5122Fを撮影しようということになったのですが、写真のようにうまくいきませんでした、ハイ。
これは空の具合がとてもいいのですが、最終的には曇りになって微妙な結果に。

まあ人生うまくいきませんね。でもこの写真が撮れただけよかったかな。





という感じでいろいろ巡ってきました。




親曰くとても日焼けしたとのことです。8月下旬に入ろうとしていても日差しは強いんですね。





あとN.E.T氏と撮影に行くといつもお互いにいつも違う構図を見つけあいます。




自分にない観点からの撮影に気づかされるのでとても参考になりますしいい発見にもなります。






N.E.T氏お疲れ様。また撮影に行こうね。

08/17 朝田都・午後多摩川線











今日は素晴らしい気候でしたね。暑くても汗をあまりかかない。







なんと言っても湿度が低い!これに尽きます。






カラッとした暑さだったのでずっとこのまま続けばいいのになと思ったり。








で、今日は42Kに8606Fが入ったので溝の口へ撮影へ。








134-062
DSC_0907_20180817161058eb2.jpg
[6122F]
6020系でした。恥ずかしながらこの形式を撮影するのは初だったりします。4か月も何してたんだよと。
朝日に照らされた姿はかっこいいですね。

42-052
DSC_0908_20180817161059e0d.jpg
[8606F]
なんとなく察しはついてましたが、まあ人生そううまくいきませんよねぇ。

ちなみになんで42Kだから撮影に行ったかというと、42Kが来る時はちょうど右の引き上げ線に何も入らないんです。
日中でもなかなか撮れないので。まあ左に写ってる大井町線が被ってたら終わってましたが。

43-062
DSC_0916.jpg
[8694F]
眠くなってきたので43Kまでにしておきました。これもこれで微妙な晴れ。
前より影の位置や移動が違うことに気づいた。

DSC_0912_20180817161102142.jpg
初めて知りましたが、8500系の側面LEDってシャッタースピードをめちゃくちゃ落とさないと写らないんですね。
まさか1/40まで落とすことになるとは思ってなかったです。



この後帰宅、のち仮眠。2時半に起きてたので流石に眠かったです。


起きて何かないかなと運用を調べてたら7903Fが23ゥ。というわけで多摩川まで。今日は蒲田まで行きません。






※以下トリミングでお送り致します※



DSC_1024_20180817161823b4d.jpg
[7903F]

DSC_1012_201808171618178cb.jpg
ここいまだに苦手なんですよね。じゃあなんで行ったかって言われたらここがよかったからです。
多摩川から上ってくるところが特に苦手で、実際は上に寄った写真になってます。

写真の比率的に下に寄ってるのは許せるのですが、上に寄ってるのは個人的に許せないんですよね。
現像はパソコンでのトリミングでどうにかなりましたが、カメラではカツカツです。

2回チャンスがありましたが2回とも潰しました。本当に苦手なんだなと。

DSC_1013.jpg
その後は影も伸びてきそうだったので諦めて戻りました。
こっちはこっちで撮りたいのがあったので。

DSC_1015_2018081716182081c.jpg
はい、これがその撮りたかったものです。暗いところだからこそ映える輝き。

DSC_1016_201808171618217ce.jpg
[7905F]
24ゥも7700系でした。今日は終日3本、全部で5編成しかいないと考えると多い方ですね。

DSC_1019.jpg
だいぶ滞在してました。この写真を撮るのも苦労したので。

まあ頑張って待った甲斐はありましたけどね。





今日23ゥなら明日も多摩川線終日だったりするんですかね。一応この運用は蒲田停泊なので。




ちなみに明日も撮影に行く予定です。




明日も今日みたいな天候だったら最高なのですが、どうなるかな。

08/16 1022F入場・32K












DSC_0867.jpg
[TOQ-i+1022F]
完 全 に 油 断 し た。

非常にゆっくり来られたところで速度を上げられたのでカツくなりましたとさ。ええそうですよはいはい(投げやり)
せっかく引きの迫力ある前パンだったので現像できる写真にしたかったです・・・。

32-131
DSC_0870.jpg
[8606F]
前回の1500番台の入場の時も32Kが8606Fでしたね。

こっちは大丈夫そうです。ある意味8606Fの記録の方が大事だったりするので。
まあ入場なんてチャンスはいくらでもあるのでその時にまたリベンジをすればいいかな。



今日思いましたが今までに比べると暑さの違いがありましたね。



今日の暑さなら耐えられると思いました。影の伸び具合も見た感じ季節は進んでるんだなと。





あと自分の記憶が飛んでなければ1000系の入場は久しぶりですね。



1024Fみたいに1022F→1522Fのような改造があるのか、今後が気になるところです。

08/15 鉄道模型紹介コーナー 富士・はやぶさ編










前回のEF66からの続きになります。






今回は長い間集めた富士・はやぶさ用の客車を紹介しようと思います。








さて富士・はやぶさという列車ですが、さくらはやぶさのさくらが廃止になり富士と合併した列車になります。、







編成は東京方から
はやぶさ スハネフ-オハネ-オハネ-オハネ(ソロ)オロネ(A寝台)-スハネフ
富士   スハネフ-オハネ-オハネ-オハネ(ソロ)-オロネ(A寝台)スハネフ


という統一性からなります。下り方が先頭・・・だったような覚えがあります。






自分的に面白いと思うところは白帯車と銀帯車が混在してるところです。




例えば上り方から白-白-白-銀-銀-白だったり、白-銀-白-銀-銀-銀など様々なパターンがあります。






ソロとA寝台は銀帯で確定です。ソロとA寝台を除き日替わりで白帯や銀帯車両が変わってました。








前置きが長くなりましたが車両紹介を。今回は長いですハイ。






DSC_0808_20180815024131aff.jpg
B寝台のハネ車は0番台、1100番台が11両存在していました。
1、2、3、4、6、1102、1122、1201、1202、1204、1246になります。

銀帯は1、6、1122。白帯は2、3、4、1102、1201、1202、1204、1246となってます。全車両所持しています。

全部アップすると同じような写真ばかりになる上に枚数が嵩むだけなので白帯車はオハネ15‐2のみで。
まあ基本こんな感じです。ただ4のみ車番が右の窓との間にあります。

DSC_0809_2018081502413355c.jpg
今まで、さよなら富士・はやぶさセットのハネ車は非常口があった時代の金型の使いまわしでしたが、
98626の富士・はやぶさから非常口が埋められた本来の姿になりました。

これは本当に嬉しかったですね。そういう細かいところを気にしすぎるので。

DSC_0811_20180815024134dd1.jpg
銀帯車です。画像を探しまくったところ台車がグレーの車両が見つかりました。オハネ15 1もそうです。
台車はグレー、床下は黒や全部グレー、全部黒などいろいろあるようですがはっきりと分かるものはありせんでした。

DSC_0813_2018081502413721c.jpg
ハネ車で洗面窓があるのは1と6です。洗面窓があり非常口が埋められてる金型はないようでそのまま使ってます。
まあこのくらいは仕方ないかなと。

DSC_0814_20180815025251976.jpg
1122は銀帯車で唯一白文字、洗面窓なしです。

DSC_0815_20180815025252d4a.jpg
実際の1122の非常口が埋められてる状態はこうではないようです。非常口は平面に埋められていて帯が途切れてます。

余談ですが、この車両のインレタを貼る際、
1122の番号がなくオハネ15‐まで貼って1と2は一つずつ貼るという非常にめんどくさい作業になりました。

DSC_0817_20180815025253e92.jpg
お次はソロ。2001、2002、2003、2004、2005と5両存在しました。こちらも全車所持です。
知ってる方もいると思いますが24系25形の改番です。もとはオハネ25-1000番台でした。

DSC_0818.jpg
2002のみハイフンがないらしいのでその再現を。

DSC_0822.jpg
お次はA寝台。この車両も24系25形からの改番で元はオロネ25です。
3001、3002、3004、3005、3006と存在しました。これも全車所持。

DSC_0823.jpg
電話アンテナは取り付けてあります。

DSC_0824_20180815030249877.jpg
スハネフの兼ね合いで98626一セットは持ってます。
これも非常口が埋められた新規の金型らしく3005のみそうなってます。

DSC_0825.jpg
最後にスハネフです。富士・はやぶさの車両での14系14形はスハネフのみでその他は14系15形になります。
まずスハネフ14ですが3、5、6、11、12、101の6両です。

DSC_0826_201808150302519aa.jpg
スハネフ14の非常口はさよならセットから新規金型で作られたおかげで全車末期と同じ状態です。
煙突の形の違いもあります。5、6、12が斜め。3、11、101が縦のようです。

DSC_0828_20180815030253203.jpg
3、6が白文字、洗面窓なし。5、11、12、101が銀文字、洗面窓ありです。

ちなみに富士はやぶさセットのスハネフ14は洗面窓ありです。
なしの車両をどうするか悩んだ結果、北陸セットのものを使用し屋根がグレーの部分は調合した青の塗料で塗装しました。

さて101といえば24系からの改造車で3両存在しました。最後は101のみ残りましたが手すりの形状は24系のままです。

DSC_0830.jpg
ただですね、意外なところで手に入れることができたのです。写真はスハネフ14 101です。
集める場合ここが鬼門だったりします。加工に手間がかかるので。

DSC_0832_2018081503104914e.jpg
最後の最後にスハネフ15です。1、20が白文字、洗面窓なし。2、21が銀文字、洗面窓ありです。
スハネフ15は1、2、20を所持しています。

なんで21がないかというと21はJRマークがありません。なしからありは簡単ですが、ありからなしは難しいです。
ということでいまだに所持には至っておりません。

DSC_0834_2018081503105072b.jpg
というわけでスハネフ15 21を除く30両でした。21があれば全車所有になりますが、まあなくてもいいかなと。

DSC_0835.jpg
スハネフですが、編成の組み換えで遊ぶことが多いのでトレインマークは富士が圧倒的に多いです。
はやぶさ:富士=3:6です。なので全部富士になることもあります。まあ中間にも入るのであまり気にならないかなと。

DSC_0836.jpg
2編成組めるので上り下りの再現ができます。
ちなみにEF65 1107が代走した編成も組むことができます。ただ若干あいまいなのでちゃんと調べておきます。




以上長々と紹介してきましたが、思い入れのある車両なので集めてよかったなと。



細かい施しなど行ってるので大切にしていきます。
プロフィール

ミヤ

Author:ミヤ
ひっそりやってるブログです。
語彙力皆無のため誤字脱字ありましたらご容赦を。


Twitterはやってません。


使用機材
Nikon D850

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる