FC2ブログ

07/29 32K











めっちゃ久しぶりに撮影に出掛けてまいりました。






データを見返したら約半月ぶりとのこと。暑かったりしたのもありますがこんなに行ってなかったとは。








で、今日は32Kに8606Fが入ったのでそれを。





土休ダイヤには2020系しか入らないと思ってましたが他の車両も入るんですね。







32-122
DSC_0471_2018072917154914c.jpg
[8606F]
手軽に撮れるたまプラーザで。撮りたかったのは急行だったので昼間の急行押上行きを。
何回も言ってますが急行幕は本当にいいですね。ちゃんと撮れてよかったなと一安心。

DSC_0472.jpg
ホームドアが設置されたらこういうのも撮れなくなるんだろうなと。





しかし今日も暑かったですねぇ。台風が行ったあとだったので蒸し暑さが特に。




まあこういうのが撮影回数激減の原因になってるわけですが。




早く涼しい季節になってほしいなと思うばかりです。
スポンサーサイト



07/27 7914F












昨日はとある撮影に行ってきました。諸事情により写真のアップできないのが惜しいところですが。






電池チェックで確認したところ530枚ほど撮影したようです。とてもとても楽しい撮影でした。








そんな昨日は7914Fの恩田回送がありました。自分は用事があり行けませんでした。





新車も来てるので廃車でしょうね。





7914Fの写真を探してみたので今まで撮ってたものをいくつかアップしていきます。







CSC_0479.jpg
D90時代の写真です。
7910Fと秋空を撮りたくて石川台~雪が谷大塚に撮影に行った際に撮れたものですが、コントラストが最高でした。

DSC_0011.jpg
そして7914Fといえばライト台座の違いでしたね。
クハ7914がステンレス製、デハ7714がFRP製という特徴がありました。

DSC_5832_201807271630195be.jpg

DSC_3762.jpg
まともな写真がそこそこあって良かったと思ってます。

CSC_8721.jpg
あと7914Fに限らず7912Fでも言えましたが、歌舞伎コンビが絡む時がよくあったと思ってます。

この写真は7912Fが雪が谷大塚駅に停車したまま7914Fが踏切を通過したあとに中間で止まった写真です。
何があったのかは知りませんが意味貴重な写真かなと。

蒲田で並んだりということもありました。その写真は別機会で公開しようと思います。

DSC_3495_201807271636085be.jpg
この写真が最後に撮影したものです。1507Fの入場時でしたが、末期はあまり終日に入ってくれない印象がありました。




これで残りの7700系は5本。そして7912Fが最後の歌舞伎塗装編成になります。




新7000系はまだ2本いるので今後入れ替わりの形で置き換えられるでしょう。




個人的にはクハ7914側の写真をもっと撮っておきたかったなと思っております。







両先頭車に特徴がある編成だったので他の編成にない特別感があって撮影時も楽しかったです。





クハ7914とデハ7814は54年、デハ7714は52年、長きに渡る活躍でした。





ありがとう、そしてさようなら、7914F。

07/24










未明更新です。昨日の更新からずっと起きてます。






その前まで寝ていたので全然平気ですが、恐ろしいほど変な生活習慣ですね。






まあそのうち元に戻そうと思います。昼寝とか挟めば元に戻すのは容易いので。









DSC_9765_20180725025908468.jpg
そんな昨日はKATO製のEF65用のパンタグラフを塗装してTOMIXの機関車に交換させてました。
写真のようにゲッパとかロクヨンの1001とかその他のEF65とか。

やはり金属製のパンタグラフは安心ですね。今までのプラパンタは何回も破損させてたので。



そんなこんなで模型しかしてないです。


最近の気温は屋外での作業が中止レベルの暑さだったので仕事以外はひたすら引きこもって模型ばっかりしてました。





2回という今までにない撮影回数ですが、あの暑さでの長時間撮影は確実に熱中症になりますね。



ということで模型ペースですが、はよ秋が来ないかなぁと思ってる日々です。



若干暑さが弱まる予報ですが、それでも暑いことに変わりはないので今後も書くとしても模型が多くなりそうです。





まあ無理して体を壊しても意味ないので自分のペースでやっていきます。

07/24 KATO 東急 東横線5000系 青ガエルラッピングを開ける











今月2回しか撮影に行ってないことに先ほど気づきました。






流石にあの暑さだと撮影にも行く気になれませんね。もうちょい気温が低ければいいですけど。






というわけでまたまた模型記事です。








今回はやっと東横線5000系の青ガエルラッピング編成を開けます。







DSC_9732.jpg

DSC_9733.jpg
流石KATO製だけあって出来がいいですね。表記類もしっかり印刷済み。

DSC_9734.jpg
側面のリブや床下の副都心線対応機器もしっかり再現されています。こちらも特に乱れなし。

DSC_9735.jpg
まずは屋根上の配管の色差しから。
これ前から思ってたんですが黒で合ってるんですかね。グレーに見えた時もあったので。まあ雰囲気重視で。

DSC_9736.jpg
ヒューズ箱も塗ったのですがこれもあってるか曖昧ですハイ

DSC_9737.jpg
パンタは銀。避雷器だけグレーなのでそこの色差しだけがめんどくさい。

DSC_9741_20180724213927da7.jpg
スカートの切り口が若干狭い気がしたので少し削って塗装してます。
行先表示は特にこだわらず23K渋谷に。側面は走行中をの無点灯を意識してるのでステッカーは貼らず。

DSC_9759_2018072421393151b.jpg
はいというわけで完成。ほとんどが屋根上とそうなのでそんなに難しいことはしてないです。

DSC_9761_20180724213932051.jpg
KATOの東急新5000系シリーズも増えてきましたね。
青ガエルの方ですが、優先席と女性専用車のインレタが今手元にないのでトレジャーでポチっと来ますかね。

DSC_9742.jpg
最後に新旧アオガエル。

07/20 KATO EF65 後期形(JR仕様)入線&現行化する











暑い日が続いてますね。自分は撮影には全く出かけていません。






その代わりに持ってる模型の小加工などをしてます。気温も高く乾燥が早いので塗装にはもってこいですね。








そして今日は新たに購入した模型の入線と加工記事です。






今回はこちら、








DSC_9647.jpg

DSC_9648.jpg
「KATO 3061-2 EF65 1000 後期形(JR仕様)」になります。

DSC_9649.jpg

DSC_9650.jpg
屋根がグレーと黒、モニタ窓も黒でJRマーク付きの仕様になっております。Hゴムはグレーです。
1990年頃のブルトレ牽引時代がモデルとのことで瀬戸のHMが付属してます。

で、この機関車を現行仕様にします。

DSC_9651.jpg
しかし幸先悪く、塗装の乱れがあり・・・

DSC_9652.jpg
貫通ドアの青い部分です。

DSC_9653.jpg
というわけで交換してもらいました。二度手間でめんどっちかったですハイ。

DSC_9654.jpg
番号は1105一択です。それ以外を選ぶつもりもありません。

Hゴムはグレーから黒に変えなければいけないのですが、ラウンドハウスから黒Hゴム用のガラスセットが出ています。
が、調べたらどこにもなく現在は入手困難のようです。

ただですね、奇跡的に問題はありませんでした。実は今持ってるKATOのゲッパは2台目なんです。
一台目は誤ってボディを破損させてしまったのですが前面ガラス、モニタ窓などのパーツは生きてました。

生き残った必要最低限のパーツを利用していきます。

DSC_9655.jpg
しかし側面のものはロゴがかかってるので使えません。元あったものを油性ペンで黒にしていきます。

DSC_9656.jpg
これでOKです。あとはクーラー付き避雷器、ゲッパのスノプラ付きのカプラーセットをそのまま流用して、

DSC_9657.jpg
パンタ塗装とステップ色差しで出来上がり。いやー出来も良くかっこいい。

銘板が元から印刷済みなのはありがたいですね。
側面のナンバーですがはめると端っこが若干浮くので無理に押し込まずにヤスリで少し削りはめ込むといいでしょう。

DSC_9674.jpg
完成したので所持してる旅客のPFたちで記念撮影です。
右から1102、1104、1105、1107、1118(KATO・TOMIX)です。なんだかんだいってKATOは安定してますね。

DSC_9675.jpg
1105号機はTOMIXの田端PFに付属してますが、TOMIXのものは別ナンバーにしてました。
KATOのPFは元から欲しかったので嬉しいです。番号も1105号機にできたのでなおさら、大切にします。

DSC_9659.jpg
ちなみに牽引ですが・・・ゲッパ同様チキかホキの二択になりそうです。
画像検索しても特にこれといったものを引いてる画像が出てこなかったので。

あと屋根が見える写真がいくつか見つかりましたが、
青そのままかグレーなのかどっちか分からない上に変なことになってもあれなのでいじらないでおきます。

07/18











連日地獄のような暑さに見舞われてますね。





自分としては撮影に行きたくないぐらいです。この前の蒲田では尋常ではない汗をかいたので。







できるだけ撮影には行かずに家に引きこもってたいです。





その分模型をやっていたいなと。すぐ乾きますしシーズン的にも良い季節ですし。








最近は32度ぐらいならましなんじゃないかと思うぐらいになってきました。麻痺してるんですかね。





最高気温が30度ならもう涼しいと思ってしまいます。







今日は甲種で新7000系も3編成来ましたが、撮影には行かず。





本当は7700系の記録にも行っておきたいところなんですが、暑さでもう・・・。





気象予報では今月いっぱい猛暑が続くとのことなので撮影やお出かけはどうなることやら。

07/13 朝ラッシュ・蒲田撮影










当ブログは3日前に(なってしまいましたが)8606アクセスを突破しましたー。






本当はですね、1000アクセスや5000アクセスでもちゃんと言おうと思ってたんですが、



いつもいつもタイミングを逃してました。言い訳みたいになってますが。






こんな拙いブログですがいつもご覧いただいてる皆様、本当にありがとうございます。





これからも良い記事をお届けできたらなと思っておりますので今後もよろしくお願いします。







というわけで久しぶりの撮影記事です。久々に未明に起きれたので行ってきました。




今回は前情報を一切入れずにいつ来るかなって楽しみながらの撮影にすることにしました。








48K
DSC_9354.jpg
[5116F]
時差BIZの時間は知りませんでした。
天気は残念な結果になってしまいましたが、今年はちゃんと撮れてよかった。個人的には一回撮れれば十分です。

直前に鉄がたくさん来たのでビックリしました。こんなに来るんだなと。

DSC_9355.jpg
一応撮っておきました。走行中のLEDは切るもの。

42-052
DSC_9357.jpg
[8694F]

43-062
DSC_9361.jpg
[2001F]

DSC_9362.jpg
2000系とかの行先表示もしっかり撮っていこうと今日から思いました!

32-062
DSC_9367.jpg
[8606F]
33Kを期待してたんですが32Kでした。半蔵門幕はたくさん撮れたので準急を撮りたかったんですけどねぇ。
てかカツいっす・・・

DSC_9368.jpg
まあ側面幕はまともに撮れたのでそこはよかったです。

33-072
DSC_9369.jpg
[8695F]
かっこいい!幕車の準急幕はやっぱり良いものですね。8590系は2編成まともに撮れることが少ないので。

DSC_9371.jpg

39-072
DSC_9376_20180713164055bf2.jpg
[2002F]
チラッ

37-072
DSC_9385_201807131647288a9.jpg
[8642F]
構図はあれとして〇K車は全部撮れました。被りもなくついてましたね。

41-072
DSC_9387_20180713164729a97.jpg
[2122F]
後は2020系のみになったので暑いというのもありここで撤収。久々に朝がっつり撮りましたね。




この後はのんびりする予定でしたが、東急多摩川線の21ゥが7903Fだったのでそれメインで蒲田へ。



池多摩も久しぶりですね。しかし暑い暑い。




DSC_9593.jpg
[7903F]
一本後が7903Fだったので蒲田入線は全く待たず。屋根があるので日陰ですが、ちょうど日の当たる場所で切れました。

DSC_9594.jpg
ちょうどツートンも来てたので20単で広角撮影。

DSC_9595.jpg

DSC_9597_20180713165453a4c.jpg

DSC_9600.jpg
[7901F]
7903Fが来る時間にちょうど他の7700系やツートンが重なるタイミングだったのでつらみでした。

DSC_9607.jpg
ステンレス台座がきらりと光ってますね。今では7903Fでしかできないこと。

DSC_9609.jpg

DSC_9615.jpg
この写真を撮りたいがために1時間待ちました。

DSC_9617.jpg
最後は多摩川で〆。

DSC_9604.jpg
蒲田駅の雰囲気はいつ行っても平和です。




今回は7903Fに偏ってしまったので置き換えられる前に何回か行きたいです。




本当にいろいろと撮ってきましたが、本当に暑かったです。帰ってきて即シャワーを浴びました。




今日は気持ちが動いたので撮影に行きましたが夏場は撮影が減るだろうなぁ。

07/12












ブログをご覧になってたらお分かりだと思いますが、全く撮影に行ってません。






一番の理由としては不安定な天候ですかね。雷が苦手なので予報が出てると動きようがありません。






あと気温が高いのも理由の一つですね。こんなに暑いんじゃやってられないです。







なので模型の加工ばっかりやってます。







本当は撮影に行きたいのですが、様々な理由が重なり今は行きたいと思ってません。





夏場は暑さを避けるために頻度が減るかもしれません。





まあ冷静に考えて今までよく行ってたなと。暑くても何のそのでしたからね。






そのうち行きたい・・・とは思いますが、現状こうなので真夏になったらどうなることか。

07/06 買い物&KATO EF65 1118 レインボー 入線












DSC_9208.jpg
予定が延びていて発売されたので引き取ってきました。
まずはEF65 1118の入線記事から書こうと思います。

DSC_9209_20180706175604e2f.jpg
火災で悲惨な終わり方になってしまったゲッパこと1118号機ですが、ようやくきっちりとした形での製品化に。
今までのは窓ガラスなしのタイプでしたが、パーツ取り付け済みというまあありがたい商品のもので。

DSC_9214.jpg
特に手を加える場所はなくナックルカプラー交換、ステップ色差し、パンタ塗装だけで楽々完成。
クーラー取り付けの2006年~2009年の使用になります。

スーパーエクスプレスレインボー自体が世代ではなく見たこともないので必然的に。

DSC_9215.jpg
ここでTOMIXのものと比較してみようと思います。

DSC_9216.jpg
TOMIXは末期、KATOはブルトレ牽引時代の様な明るめの色です。どちらも間違ってるような感じはしないです。

DSC_9210.jpg

DSC_9211.jpg
側面のロゴ比較。KATOはルーバーの厚みがあるからか全体にはかかっておらず。
TOMIXは全体に綺麗に印刷されています。が、床下の重圧感は圧倒的にKATOの方が上。

DSC_9217.jpg
今回KATO製で思ったのがつらら切りとひさしの形状がリアルというところです。
ホームページの試作品は見ましたがひさしは別パーツで非常にリアルにできています。パンタグラフは言うまでもなく。

まあ結果どちらも良いということで。仕様も違うので使い分けができますし。

DSC_9219_20180706181118a5f.jpg
窓にロゴがかかってる時代でも工臨はあるのでチキなりホキなり引いて遊ぼうと思います。

DSC_9223.jpg
付属のHMですが、碓氷の方はモリヤスタジオ製を持ってましたが碓氷だけに薄いのでこっちを使っていこうと思います。







東急5000系の方は・・・





パーツ塗装が多くめんどいのでそのうちやりますそのうち。

07/05 鉄道模型紹介コーナー 機関車編










前回機関車の紹介記事を書くと言ったので書いていきます。






前回の高崎車両センター所属の客車だったので同所属の機関車を。







DSC_9103.jpg
おそらく書いていないだろうと思う機関車からまずEF60 19。
カプラーはBMTN、ホキ、チキ対応のためシンキョーカプラーに交換。

DSC_9105_201807052058126f6.jpg
製品は豚鼻の2灯ライトでしたが、国鉄色に戻されてから1灯ライトの方がよく見かけるので1灯化の加工をしてあります。
特定機なのでナンバーは印刷がよかったんですけどねぇ。

DSC_9106.jpg
続いてEF65 501とEF64 1001号機。これは紹介したことあるので割愛。

DSC_9107_20180705205815555.jpg
最近購入したDE10 1705号機。これも書いたので割(ry
しかし画像検索をしてみて驚くほどヒットしませんね。入れ替え用なのでしょうがないですが、まあアクセントで。

DSC_9110.jpg
お次は元お召し機のDD51 842。こいつは書いたかは曖昧。
カプラーは黒のナックルカプラーを銀に塗装したものを使ってます。

客車はBMTNですが、一応連結できます。が、調べてみてもこれまたちょうどいい牽引車両が出てこないんですよね。
旧客や12系にしろPPか重連、チキもPPなので小野上のホキぐらいしかなく牽引できるがないのです。

いっそのこと高崎のDD51丸々セットで出してくれないかなぁ。

DSC_9111_20180705211309e39.jpg
そして高崎の機関車の中で忘れてはいけないのがSLです。

DSC_9112.jpg
最近のSLは本当に精密に作られていますね。498号機も1万ぐらいで買えるお得感。

DSC_9117_20180705211313c3b.jpg
C61 20も所持しています。こちらはTOMIX製でドローバーを別のものから取ってきてるので間隔の収縮ができています。
この二機のSLでいろいろできるが面白いところ。

DSC_9115_2018070521131280e.jpg
Z05-1376のナックルカプラーならBMTNと一応連結はできるんです。なのでD51 498でも客車を引くことができます。

DSC_9119_20180705211735544.jpg
最後によくやってるもの。EF60 19+12系5両+EF65 501とのPP。これは画像が結構でてきました。

DSC_9121_20180705211736198.jpg
EF64 1001+旧客5両+EF65 501のPP。これもヒットしたもの。

DSC_9124_20180705211738f2b.jpg
モリヤスタジオ製のみなかみHM。このHMはPトップが付けていたのを撮ったことがあります。4年前ですが。
なんだかんだ言って一番お気に入りなのはEF60なんです。1灯はかっこいい。


さて以上になりますが、結構紹介できたかな。


今後もネタがないときは小出しで記事を書いていこうと思います。
プロフィール

ミヤ

Author:ミヤ
ひっそりやってるブログです。
語彙力皆無のため誤字脱字ありましたらご容赦を。


Twitterはやってません。


使用機材
Nikon D850

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる