FC2ブログ

12/31 大晦日











早いものでもう大晦日ですね。まあ自分からしたら大晦日(普通の日曜日)ですが。




というかもう大晦日~の下りは去年も書いてるようなというか毎年書いてるというかそんな気が。





なんかすごくデジャヴ。






まあそんな下りは置いといて年内最後の更新です。





昨日更新した記事にも書きましたが、いろんなジャンルを撮りましたね。



写真を見返すと今年は色んな所に行ったりも。県外への撮影など新しく取り入れた部分もありました。





あと終日が消滅して撮る機会が減った8606Fですが、朝起きては撮りにいってましたね。



ちなみに今年8606Fを撮影した枚数は243枚でした。



去年より100枚ぐらい少ないですが頑張ったほうじゃないかと自分の中では思ってます。



来年から2020系の営業運転が開始されるので出来るだけ撮っておきたいですね。






そして今年も当ブログをご覧いただきありがとうございました。




昔の記事はもう黒歴史だなと思ってます。個人的に感じてることですが。



それでもアクセスしていただき本当に感謝しかないです。





来年からはD850を携えて新たな写真にも挑戦していきます。







それでは皆様、よいお年を。
スポンサーサイト



12/30 2017年まとめ











まさか一日に3回更新するとは思ってもみませんでした。



本来なら昨日更新していたTOMIXの209系が今日にずれ込んだのでこうなってしまったわけですが。




あともうちょい早めに書こうと思ってましたが、延びに延びてこうなった結果です。






さて今年もいろいろなジャンルの写真を撮ってきました。中には今までにないものまでも。




そこで1月から12月までの中でこれだという一枚を月ごとにピックアップしていこうと思います。










1月
DSC_5650_201712301500045e1.jpg
1月の写真がこれというものがないんですよね。なので晴れの日に撮れた7903Fを。
ツートンとかもありましたが、編成写真なのでこれでいいかなと。

2月
DSC_7832.jpg
この写真の日は河津桜を撮りに行った日ですが、こっちの方がピンと来たので。
太平洋の青い海がとても素晴らしいです。タクシー利用でしたがここまで言った甲斐はありました。

3月
DSC_9774_201712301500075a9.jpg
個人的には花粉さえなければいい季節ですが、どうしてもつきものです。
そんな3月は日本丸の写真に。大桟橋や飛鳥Ⅱなどいろいろ迷いましたが、迫力あるこの写真に。

4月
DSC_0930_20171230150001791.jpg
桜の季節は小田原城の写真にしました。城の面白さを教えられて他の城も撮ってみたいと思わされました。

5月
DSC_3849.jpg
つつじなどいろいろ迷うところはありましたが、ゴールデンウィークのSL写真に。
去年のゴールデンウィークは信越線でしたが、今年は磐越西線だったのでこちらを採用しました。

6月
DSC_4006.jpg
紫陽花と鉄道を絡めた写真は実はこれしかないんですよね。なので8606Fが33Kに入った時の2ショット写真に。

7月
DSC_5905_20171230150953e3d.jpg
あまり探してもなかった7月の写真は八景島の写真にしようと思ってましたが、
決め手に欠ける写真ばかりだったのでタコクラゲの写真に。幻想的でとても魅力がありました。

8月
DSC_7366_20171230150954425.jpg
絶対これと決めてました。かねてから撮影したかった競馬はとても面白かったです。

9月
DSC_8983.jpg
2枚目のSL写真になりますが、津久田~岩本で撮れたデゴイチに。
D51 498は撮れたのでC61 20も撮りに行きたいです。

10月
DSC_9145_20171230150957898.jpg
これに関しては言わずもがなです。偶然が生んでくれた風景はとても見事なものでした。

11月
DSC_0173_20171230151809262.jpg
紅葉シーズンにピッタリの写真ですね。SLと紅葉はずっと前から撮ってみたいと思ってたものだったので。
撮った時は曇るな曇るなと焦りがありましたが、今思えば何とか晴れてよかったなと思えるようになれました。

12月
DSC_0158_20171230151808f74.jpg
割と新しいものしかないですが、富士山と熱海工臨の写真に。
8606Fと青空の写真で迷いましたが、2月に富士山をもっていかなかったので今月に。

是政橋の景色はいつ見ても素晴らしいです。






以上月ごとのピックアップ写真でした。



ひと月によさそうな写真が複数あったりする月もあり、ひと月2枚にしようと思いましたが、

両より質だと思い1枚ずつになりました。



振り返ると新たにチャレンジしたものもあり写真を撮るにあたってとても楽しいと思う場面がたくさんありました。



行動範囲も広がり、上越線SLや白糸の滝など今までにない写真なども撮れて思い出も増え濃い一年でした。




今月からカメラも変わったので、まだ踏み入れてない分野の写真も撮影しに行きたいです。



個人的には星空とか・・・。




来年からはまた気持ちを切り替えて精進していきます。

12/30 33K











33-121
DSC_0943.jpg
[8606F]
おそらく今年最後の撮影です。昨日P34Kだったので入ったりするかもと思ってましたが本当に入るとは。
〆がこんな素晴らしい光線の中で撮れて最高ですね。天候だったり条件がつきものなので。

DSC_0944_20171230143025721.jpg

DSC_0948.jpg


今年は去年と違って平日の終日運用が消滅したので枚数は少なくなりましたが、

それでも濃い写真がたくさん撮れた気がします。


8606F、今年もありがとう!!

12/30 限定品 JR 209-2200系 南武線 入線












本来なら昨日更新予定でしたが、なんでこんな時間になったかは後半に書きます。




予定していた中で最後の南武線形式が入線しました。






DSC_0906.jpg
TOMIXから限定品で発売された209系2200番台です。

DSC_0907_20171230051143fee.jpg
0番台は発売されてましたが、やっと2200番台も製品化になりました。

DSC_0908.jpg
お顔のフォルムはとてもいい印象です。

DSC_0909_20171230051146f45.jpg
インレタは車番程度だと思ってましたが、
車番に加えてATS標記、車椅子、ベビーカー、弱冷房、号車番号と非常に多い内容です。

これは骨が折れそうですね。

DSC_0910.jpg
インレタ転写後はクリアコートを吹こうと思ってたのでいったん洗浄です。

DSC_0911.jpg
ぶっ飛びましたが、数時間かけてインレタを転写後、クリアコートを吹き完成です。
編成は特にこだわらずナハ52編成に。

DSC_0912_20171230051715d7e.jpg
クハ209 2201

DSC_0913_20171230051717c09.jpg
モハ209 2201

DSC_0915_20171230051719d2e.jpg
モハ208 2201

DSC_0917_20171230051720086.jpg
モハ209 2202

DSC_0919_201712300520109ac.jpg
モハ208 2202

DSC_0920_20171230052012733.jpg
クハ208 2201

DSC_0921_20171230052013ffb.jpg
記念撮影。



限定品なんだからもう少しインレタ減らしてほしかったというのはあります。凄くめんどかったので。


完成後の達成感はありましたけどね。



昨日の夜作業を始めたのでこんな時間になってしまったというわけです。




とりあえずこれで南武線編はこれでいったん終了ですかね。あと増えるものもないですし。



ヘッドライトが白とか、側面の表示シールがないとかいろいろ言いたいことはありますが、

予想より出来もよかったので満足でございます。

12/28 P34K












34-181
DSC_0881_20171228213856ba7.jpg
[8606F]
昨日のがあまりにも納得いかなかったので夕方出庫の運用で撮ってきました。
ちょうどP運用に入ってくれて助かりました。

ちょっと切るのが早かったかなと思いましたが、ピントもしっかりあってるので気にしないでおこう。

あとハイビですがこれに関しては仕方ないですね。運転士次第というところもありますし。

DSC_0879_2017122821385525e.jpg
めっちゃ補正してますが、後追いも撮ってみました。

光沢感あるつやっつやの写真に出来上がりました。惜しいとしたら切れそうなとこ。



寒いのでしばらく撮影には行かないと思います。実は夜が苦手な人間なので。


今日結果を残せてよかったです。

12/27 33K












33-091
DSC_0782.jpg
[8606F]
今のところ一番青いです。

カメラを変えたからかピントが合ってるからか分かりませんが、D750の写真と違って非常にシャープです。
今回も裏被りしなくてよかった。本当にあそこはシビアなんですよね。


で、最近朝ばっかりだなと思ったので夕方(夜)も行ってきました。

33-171
DSC_0826.jpg
ん~構図はバッチリなんですがブレてるんですよね。多分手振れだと思うんですが。
1/80でブレてない写真もあったのでそれで撮ったのですが、感度を出し惜しみせずもっと上げればよかったです。

DSC_0827.jpg
なんかもったいない結果になってしまいましたが、次機会があればその時はしっかりとした設定で撮りたいです。

39-182
DSC_0832.jpg
[2002F]

33-182
DSC_0834.jpg
D750の時は若干オレンジっぽい色合いになってましたが、そこが解消されました。
RAW現像でホワイトバランスのモードでオートの中から3つ選べるようになったのは大きいです。


結果的にどれも被らずよかったですが、江田の手振れ写真をいまだに引きずってます。


そろそろ気持ち切り替えよう。



ずっともやもやしててもしょうがないので次に繋げれるよう頑張りましょう。

12/26 四季島に室内灯を組み込む












今日は午前中に買い出しに行く予定でしたが、眠りについてしまったため午後になってしまいました。



午後も会社の後なので少し遅めですが。





自分の部屋の間取りはちょうど日が当たるのでポカポカしてついうたた寝してしまうんですよね。





で、話は変わりますがこの前四季島が入線しましたが、せっかく買ったのに中が見えないのは惜しい・・・。




ということで、





DSC_0744.jpg
室内灯を買ってきました。照明灯は元から付いてるので作業は楽そうです。

DSC_0745_201712261924196b2.jpg
さっそく展望車から分解。改めてよくできてるなぁと感心してしまいました。

DSC_0749_20171226192423a23.jpg
試しにレールに乗せてみましたが、問題なさそうですね。

DSC_0746.jpg
というわけで中間車も順次やっていきます。こう見ると改めて(ry

どうでもいい話になってしまいますが、爪を切ったばかりで深爪状態なのですが、
床下を取り外す際にボディが爪の奥に食い込んでしまい痛いんです。はいどうでもいい。

DSC_0761_2017122619283943d.jpg
全部の車両に組み込み完了です(毎度ボケボケで申し訳ないです)
DSC_0760_201712261928380fb.jpg
代表してラウンジ車に。全車両しっかり見えて素晴らしいなと。

DSC_0747_20171226192422c57.jpg
黄昏時風に。

DSC_0762.jpg
真っ暗にしてレールに乗せた状態に。
内部まで非常に凝ってるのがとてもよく分かりました。KATOさんの本気は凄いなと。


初めて見た時は感動しましたが、室内灯を組み込んで点灯させたら100倍と言っていいほど感動しました。


室内灯の類は今までやってこなかったのですが、こんなに感動するんだなと。



言葉に表すのが下手なので伝わってないかもしれませんが、改めて買ってよかったと。そう思える商品でした。

12/25












クリスマスですね。



良い子のもとにはサンタさんが来たんでしょうが、自分のもとには来ませんでした。





当たり前だわ!という素早いツッコミが入りそうですがごもっともです。





そんな今日はジストニア治療のためにボトックス注射を打ってきました。




ボトックス注射というのを簡単に説明すると、ボツリヌス菌というものを筋緊張部分に打つことで、

神経を麻痺させて症状を軽減させるものです。




前回は効果があまりなかったので今回は15か所に打ちました。




注射慣れしてきたとはいえ、15回はさすがに力みますね。



今回の注射は胸鎖乳突筋にも打ちました。引っ張られてる筋肉がそこかもしれないと言われたので。


あと、左を向いたときに左の頭にかけての首の筋肉にも打ってもらいましたが、打った直後から効果がありました。




症状に少し慣れてきたといってもやっぱりつらい部分があるので今回ので結果が出てほしいです。




またこういう写真とは関係ない事情話を挟んでいく時があると思いますがご了承くださいませ。

12/22 39K












もう冬至ですね。ついこの前まで夏至だと思ってましたが、月日が経つのは早いものです。




今晩はゆず湯に浸って体を温めるとしましょう。





さてまた日が空いてしまった8606Fの記録ですが、さすがにと思い撮ってきました。



朝は寒いので返しを。







39-091
DSC_0515.jpg
[8606F]
カメラを変えて初になります。やっぱり階調が少し良くなってる感じがします。
撮った時は切らしたかって思いましたがそんなことはなかったです。シャッタータイムラグもよくなってるようです。

DSC_0516.jpg
感度を下げるのを忘れてた。あともう少し捻りのある構図にしたかった。

36-091
DSC_0519.jpg
[8614F]
43Kと44Kは宮崎台で撮ろうと思い移動。42Kの8642Fは途中ですれ違いになりました。
伊豆夏も久しい気がします。

DSC_0520_20171222175611cf1.jpg
[8694F]

DSC_0522_20171222175613be6.jpg
[8695F]
8695Fの種別幕がずれてますね。

こっちもサボらずしっかり記録していきたいです。とりあえずどっちもちゃんと撮れてよかった。
いつもどっちかミスってる印象だったような覚えだったので。

DSC_0509.jpg


ずっと撮りたいと思ってるんですが、タイミングが悪くいつもすれ違ってます。

いつまでやるか分かりませんが、ラッピングとHMが終わる前に撮っておきたいところです。

12/21 KATO TRAIN SUITE 四季島 入線












久しぶりの一日2回更新です。



今朝西武の記事を書いたのはもちろん前日寝落ちしたからですよ。まあいつものことです。





今回はKATOから発売された四季島について書いていこうと思います。




実車は今年5月に新津で停車中を見たことがあるだけです。





DSC_0420.jpg

DSC_0421.jpg
特製車両ケースです。しょっぱなから力の入れ具合を感じられます。

DSC_0422_201712211722348a2.jpg
ケースは5両入り2ケース。早速開封します。

DSC_0423_201712211722362d3.jpg
セットAが10号車から6号車。

DSC_0424.jpg
セットBが5号車から1号車の内容になります。では細かく見ていきましょう。

DSC_0426_20171221172610b11.jpg
まずは10号車と1号車の展望車から。

DSC_0427_20171221172612bde.jpg
独特のフォルムもしっかり再現されています。
窓から見えるソファは別パーツらしいです。車体のゴールドも実車通りの色合いです。

DSC_0431_20171221172613369.jpg
続いては9号車と8号車のスイートです。3号車と2号車のスイートも同じ形状なのでまとめて書いていきます。
内部があまりよく見えないのが惜しい。

室内灯を組み込んでみたいもんですが、分解が難しいらしいので悩みどころ。

DSC_0433.jpg
反対側の特殊な窓配置もしっかり。とてもリアルです。

DSC_0434.jpg
続いては定員4名、7号車の四季島デラックススイートです。
左右に障子窓が配置されていて和を感じられます。真ん中の窓は左右非対称です。

DSC_0435.jpg
反対側です。乗降ドアはありませんが、窓配置はスイート車と変わりません。

DSC_0437.jpg

DSC_0438.jpg
続いては6号車、ダイニングです。
ランプを目立たせるために点灯状態で撮影しました。KATO発売のブルトレと同じく非常に雰囲気があります。

DSC_0439.jpg
続いては5号車のラウンジ。

DSC_0440.jpg
黒色部分は大型の両開き外ブラグドアのエントランスドアです。
こちら側には別パーツの電子ピアノも再現されています。また内部のプリズムは点灯する仕組みになっています。

DSC_0441.jpg
反対側だと全く分からないのでこっちから撮りましたが・・・。こっちも分かりづらいですね・・。
一応黒い部分が電子ピアノです。

DSC_0442.jpg
最後に4号車のスイート(バリアフリー)車です。屋根の形状が若干違います。

DSC_0443.jpg
反対側は他のスイート車と変わりません。乗降口に車いすマークがあるぐらいでしょうか。

DSC_0432_2017122118011151e.jpg
あと連結器は最近流行りのフックなし密連形です。今後はこれが主流になっていくんでしょうね。

DSC_0429.jpg
個人的に一番すごいと思ったのがヘッドライトとテールライトです。
縦に伸びるヘッドライトですが、光量漏れもせずLEDの形が完璧に再現されています。

どういう仕組みかは分かりませんが、ここのポイントはKATOの凄さを感じました。

DSC_0445.jpg

いかがだったでしょうか。


自分は3万円で買いましたが10両で3万は高いと感じる方もいると思います。

ですが、全車新規金型で作られているのと実際見たらそんな高くは感じることはない出来です。



普段から模型に興味のない親に見せてみたら太鼓判でした。これを楽しみだと言ってたぐらいです。


出来はKATOの本気の本気を感じられる製品でした。これ以上のものはありません。


自分は買ってよかった、そう思える素晴らしいものでした。
プロフィール

ミヤ

Author:ミヤ
ひっそりやってるブログです。
語彙力皆無のため誤字脱字ありましたらご容赦を。


Twitterはやってません。


使用機材
Nikon D850

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる