FC2ブログ

05/19 満月










DSC_9081.jpg

今日が満月だということは前々から知ってました。


しかし天気は良くない予報だったので残念だなと思いながらも、来月期待することに。



夜やることがあったのですが、眠くなってきたのでガムを買いに近所のスーパーに買い出しに行ったその帰り、


まだ雲がかかってない月を見ることができたので急いで帰って急いで準備です。




ほんのわずか薄雲がかかるるも、ピントはばっちりで念願であったD850での満月撮影に成功しました。



予想外のものが撮れて大変満足しています。



月はいつでもいい被写体です。その時によって形状が違ったり角度が違ったりするので面白いものです。




秋は月が綺麗に撮れるのでそこもの部分も楽しみに。
スポンサーサイト

05/17 moon











DSC_8957.jpg

今日は朝起きてから鼻水、くしゃみが止まらず箱ティッシュを一つ消費するぐらいでした。


で、写真を何か撮りたいなぁと思っており、武蔵野線の海外譲渡配給の情報は聞いてましたが、

どこで撮ったらいいか分からず前述の状態でもあったので家でおとなしく。



夕方時間になりニュースを見ていたらで月が写っていたのでこれは撮りたい!と思い久々に三脚を用い撮影しました。



レンズは80-400ですが、D850に移行してからどうもピントが合わなくて修理のついでにピント調整をしても改善せず。


結局三脚に固定してマニュアルからのライブビュー拡大でどうにかとらえることができました。




三脚を購入したのは去年の秋ですが、やっと出番が出てきたって感じです。



まあしかしあんな立派な三脚を使わないのはもったいないと思いました。



前のプラ製の三脚とは違ってがっちり固定したら中央に持ってくることは簡単です。もっと機会を与えたいですね。




14-24も購入して星空の撮影にも行きたいと思ってるところなんですが、事情がありけりで甘い話ではありませんね。


いつか行けたらいいな。ってぐらいで思ってたらそのうち行けるでしょう。多分・・・。



鉄道に関しては最後にいつ撮ったか分からずフォルダを見て結果を知る始末です。2か月も撮ってないんですね。


大井町線とか撮りたいなと思っててもなかなか都合が合わずで歯がゆい状態です。



梅雨になったらある意味撮りやすくなる部分もあると思うので、経過を見ていきますかね。

05/14 KATO E233系中央線 H編成 入線









今月の給与明細を見たらいつもより大幅に多かったです。





なので普段頑張ってる自分へのご褒美として、とまではいきませんがたまにはいいかなと思い模型を購入しました。







DSC_8895.jpg
それがこちら、KATOのE233系中央線のH編成です。ぽちの通販を見たらたまたま見つけたので購入に至りました。
T編成を持ってる現状、H編成もいつかは手に入れたいなと思ってたのでちょうどよかったです。

DSC_8897_2019051420234561e.jpg

DSC_8899.jpg
今回のものは製品番号の通り新しい方のものになります。

DSC_8902.jpg
T編成より先頭車が多い、のは当たり前ですね。よくできていて安定のKATOクオリティです。
というわけで手を加えていきます。

DSC_8904_20190514202349453.jpg
まずは簡単なところから。信号炎管と無線アンテナの取り付け。T編成の倍でちとめんどいです。

DSC_8905_2019051420301591c.jpg
パンタ車の配管色差し。T編成と違って分割の4両の方はパンタが一つ多いのでちょっと手間。

DSC_8906_201905142030161d4.jpg
そしてパンタは銀8番で塗装。相変わらずですが避雷器の色差しはやりづらいです。

DSC_8908.jpg
というわけで完成です。KATOの製品は最初から特定編成なのでそこまで手を加える必要がないのがいいですね。
で、またボケボケなわけですが、この写真だとT編成との違いが分からない・・・。

DSC_8910.jpg
なので連結部分を。この部分がたまらなく好きです。
E231系の東海道やE233系の上野東京ラインも同じようなことをしてみようかなと思ったり。

DSC_8911_2019051420302031b.jpg


中央線のバリエーション展開的にはこのぐらいですかね。

201系がKATOから発売されますが、全く世代じゃない人間なので見送ります。



ただ中央線の模型の展開は非常に多いのでまだ集めれそうなものはありそうですね。


例えると211系3000番台の長野色とかでですが、単体しかできないので悩みどころ。



中央本線も3000番台のほうが圧倒的に多いですし。



ちなみに今回は送料込みで2万を切りました。状態も非常に良かったのでいい買い物ができてよかったです。



ただあまり散在しすぎると今月の予定が崩れてしまうのでほどほどに。

05/10 新緑の宮ケ瀬ダム








5月や6月は新緑の季節。バテてしまう夏とは違って葉の緑がとても映えるシーズンです。





今年初めての遠方は結果的に新緑の撮影になりましたが場所までは未定でした。






そんな中、親の仕事の知り合いの方がダム好きということで写真を見せてもらいました。





そしたらとてもいい写真で、これは行くしかないなと思いダムと新緑のセットの撮影に行ってました。






が、帰ってきて疲れたけど目が覚めて目れないのでブログ書いてる状態です。いつものやつですね。






前置きはここぐらいにして本題に。今回も車で移動、というより車以外の交通手段が見つからない。




東名から圏央道ルートで揺られること1時間半ぐらいで到着。





DSC_8753.jpg
早めに着いてしまったのでちょっとぶらぶら。放流は毎月水曜日、第2日曜日、毎日第2第4金曜日となってます。
金曜日にしか来れない自分にとっては都合がいいです。

DSC_8755_201905101806187e9.jpg

DSC_8756_201905101806190a4.jpg
空がとても綺麗ですね。試写程度で撮影してた割にはいいものが撮れました。

DSC_8757_20190510180621dcb.jpg
虹が発生しているのが分かりますでしょうか。

DSC_8759.jpg
新緑なら14-24の本領を最大限に発揮できるであろうと思ってましたが読み通りでした。
データの縮小作業の際に思ったことですが、14-24の写りは本当に凄まじいものですね。今回もほとんどが14-24です。

DSC_8760.jpg
無理向いたらこんな感じです。どちらも広角の良さを引き出せました。

DSC_8761.jpg
宮ケ瀬ダムのすぐ下流にあるのがこの石小屋ダム。
ダムの水量を調整するのが目的で正式名称は「宮ケ瀬福ダム」です。

水がエメラルドグリーンでとても期待が持てます。

DSC_8762.jpg
新緑がとても良きですね。空の具合も含め緑が本当に映えます。

DSC_8766.jpg
宮ケ瀬ダムの手前、愛川第一発電所までやってきました。
放流までまだまだ時間があるのでのんびりやってきたつもりですが、それでも時間が余ってるぐらいでした。

DSC_8768.jpg
さあダムの手前です。非常に迫力がありますね。
ただ高いのは分かりますが、どのくらい迫力があるか分からないと思うので、

DSC_8769.jpg
この角度ならどのくらいの迫力さがあるかお分かりでしょう。

DSC_8770.jpg
とりあえずエレベーターで上まで
ちなみにエレベーターはダム内部にあり、そこまでの道は年中気温が15度ぐらいだそうで。とても寒い思いをしました。

放流を上から撮るか下から撮るか迷いましたが、どう転ぶか分からないので直前に決めることに。

DSC_8772.jpg
宮ケ瀬湖です。水量は多いのか少ないか定かではありませんでしたが空とのバランスがグッド。

DSC_8774.jpg
また下に降りてきました。今回の目的であった緑とダムとのコンビが撮影できました。

DSC_8775.jpg
放流時間が迫ってまいりましたが、放流を撮るとしたら下から撮るのがべたです。
ただ途中小学生の団体がやってきて下から放流を見ようものなら混雑が半端ないんじゃないかと。

ということもあり、あまりないであろう上から撮ることにします。ここから撮ってもエメラルドグリーンがとてもよい。

DSC_8776_20190510185036df1.jpg
放流が始まりました!

DSC_8779.jpg

DSC_8780_20190510185039b29.jpg
下から見るほどの迫力はありませんが、すべてを見渡せるというのがあったので上でもいい感じに撮れましたね。
空が澄んでたらランドマークタワーが見えるようで。

DSC_8788.jpg
ものすごい勢いで流れていきます。
水量は12秒で25mプールがいっぱいに溜まるぐらいらしいです。想像を超える程の数字ですね。

DSC_8789_20190510185042d7c.jpg
放流部分をアップで撮ってみました。下から撮ってたら出目金に水滴がかかってたかもしれれないです。
白糸の滝はフィルターのおかげでなんとかなりましたが、14-24を使うとしたら少し考えないといけませんね。

DSC_8792_201905101900028e8.jpg
ちょっとアップ。これも虹が発生してますが本当にいい光景です。

DSC_8794_20190510190003aad.jpg
あっという間の6分間でしたが、まさに圧巻の一言!

今回のダムと新緑の組み合わせはどんな風になるか分からず若干の不安はありましたがある意味正解でしたね。
上から撮ることによって両立を可能にできたので後悔はしてません。

DSC_8795_20190510190005064.jpg
帰りに撮れた写真ですが、ダムの高さがどのくらいあるかとても分かる写真かと思います。



さて今回は本当に14-24無双でした。アップした画像のうち一枚を除いて14-24だったのは自分でも驚きです。


超広角を使いこなすのにはとても頭を使いますが、撮れた時の嬉しさったらないです。



今回のタイトルの目的でもある新緑とダムの組み合わせでしたが最高のものになってくれました。


色んな写真を見ましたが、この季節が一番いい季節ではないかと思いました。あとは紅葉シーズンとか。




今年は写真が少なめでしたが今回の撮影で結構増しました。気にすることではないですけどね。



今後も量より質をモットーに写真活動、頑張っていきますよ。

05/07 緑を求めて










GWも終了。そろそろ撮影も活動的になりたいと思う今日この頃。





特に今は緑が綺麗な季節です。14-24を早く使ってみたいと思っていましたが、近所の撮影で実践することに。






DSC_8628_20190507021401029.jpg
近所の公園がよさそうだったのでそこで撮ってきましたが、納得の一枚に。


新緑と少し見える青空、晴れている部分の明るさと対照的なシャドウ、そして広角を盛大に生かせました。


しかし14-24は流石の写りですね。うっとりしてしまいます。
難しいからこそ撮影意欲を引き立てることできるので、ある意味機材に助けられてる感じでもあります。


本当に久しぶりの撮影になりましたが、状態は結構よさそうだなと。



今週控えてる撮影が楽しみでたまりません。早くその日にならないかな~。
プロフィール

ミヤ

Author:ミヤ
薬の副作用でジストニア(痙性斜頸)を患った人間が綴る写真と鉄道と模型と雑談のブログ。

語彙力皆無のため誤字脱字多めご容赦を。


Twitterはやってません。


使用機材
Nikon D850

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる